めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

毎日新聞に学ぶ「売春で捕まらないための11の方法」

毎日新聞に学ぶ「売春で捕まらないための11の方法」 - livedoor ニュース
 読者から驚きのタレ込みを頂いた。日本やアジアの国のおもしろおかしい情報を扱っている海外の大規模なサイトが、毎日新聞のHENTAI記事を元に「少女売春による美人局にひっかからないための秘密情報」を提供していたのだ。

 このサイト、「Japundit」というのだが、ページの評価を示すGoogleページランクは5であり(日本ではネタフル、GIGAZINEなどがページランク5である)、かなり大きな媒体であることが分かる。下記にその内容を翻訳したものを示す。

・未成年は避ける。
・メールで顔文字や絵文字を多く使う少女は避ける。
・少女に年齢を教えてくれるようにし向け、18歳以上であると明記したメールを送って貰う。
・待ち合わせ場所には、待ち合わせ時間よりも早く行く。
・少女があなたの好みかどうかを隠れた場所からチェックし、少女があなたがいない間に何をしているかを観察する。
・待ち合わせの場所を前もって訪れておき、逃走ルートを確保しておく。
・少女が未成年だった場合、友達が近くにいて彼女がそれを終えて帰ってくるのを待っている場合があるので気をつける。
・少女が美人局の場合は、男が近くにいる場合がある。
・美人局は、近くのファミレスやコンビニで待っていることが多いので、疑わしいと感じたらその場所をチェックしろ。
・ホテルに行く時はかならず別々に入り、できれば出る時も別々に出た方が良い。
・車で行く時はナンバーを覚えられないように、離れた場所に駐車せよ。

 「Japundit」の記事はこれで終わっているが、毎日新聞のHENTAI記事の方は「もしこれで捕まっても、正直に話せば少額の罰金で済む。それに家族や恋人、会社にもバレないよ」と書いてある。まったくとんでもない新聞社だ。

 肝心のHENTAI記事の引用先だが、「Spa!」と書いてある。「Spa!」の原文を読めないのが残念だが、読みたい人はMSNのキャッシュから読むことができるので、そちらから確認して欲しい。

 海外の人に対して、まるで少女の売春を進めるかのようなニュースを発信する毎日新聞社。新聞社が報じているニュースは信頼性が高いと思われ、このようにあちこちのブログやWebサイトで話題を呼ぶ。このニュースでもし1人でも被害にあった女性が増えていたとしたら、あの処分内容は妥当なものだったろうか。


おいおい、これはまずいだろ・・・。

こんなこと書いたりしといて、書いた奴らが懲戒休職3ヶ月で済むとはいかがなものか。
関連記事

| 人にもよるネタ | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/973-ec9d2736

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT