めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日高山脈の麓 ピョウタンの滝・チロロの巨石―北海道旅行 5日目 Part2

2013年8月25日(日)

広尾線 愛国駅・幸福駅―北海道旅行 5日目 Part1の続きです。

その後ちょっと興味があったのでカムイエクウチカウシ山の登山口へ向かう日高横断道路を進んだ。

P1210796_ls.jpg



この区間の一般的な観光名所というとピョウタンの滝くらい。自然の造形が残された人工のダムの成れの果てという難しい滝である。

P1210797_ls.jpg

日高横断道路はその予定工期と開発費用の大きさから計画が凍結されたが、開通していた区間に関しても現在多くの区間で通行止めとなっており、カムイエクウチカウシ山や反対側から登るペテガリ岳へはアプローチだけでも大変な行程を強いられるようになってしまっている。

昼食はピョウタンの滝のすぐそばにある「キッチンカフェぴよろ」でとったが、ここはヒレカツもチキンソテーも妥当な値段で美味しかった。

BSfc5iKCAAALF1I.jpg

続いて地図で目についた清水円山展望台に立ち寄ったが天気が悪くいい雰囲気ではなかったw 当然ながら誰もいない。

P1210808_ls.jpg

幌尻岳のチロロ林道登山口へ向かう途中にあるチロロの巨石は日本一大きな結晶片岩だというが、確かにバカでかい。しかし、道路脇に無造作に置かれているから、最初本当にこれなのか?と疑ったw

P1210812_ls.jpg

さて、この日はニセコに向かうというのに思いの外のんびりしてしまった。時刻は16時を回っている。チロロの巨石からニセコまで215kmもある。途中南千歳のレンタカー屋に寄りぶつけられて運転席側のドアが殆ど開かなくなったレンタカーの交換も行い、2人にしては大きめのウィッシュにチェンジ。休憩を挟みながら宿泊地のニセコワイスホテルに到着したのは21時44分となってしまった。翌朝は3時には起きなければならないので辛すぎである・・。僕はもはや泊まらなくてもよかったかもしれないw

続きは後方羊蹄山―北海道旅行 6日目 Part1にて。

移動経路

10:00ホテルニューオビヒロ-10:15愛国駅10:38-10:52幸福駅11:22-11:50ピョウタンの滝13:13-14:30清水円山展望台14:48-16:05チロロの巨石16:15-16:25日高ウエスタンファーム16:40-16:54道の駅樹海ロード日高17:20-18:40南千歳19:05-20:58倶知安21:32-21:44ニセコワイスホテル

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2689-3bc39b06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT