めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

荒川小屋〜赤石岳〜百間洞〜大沢岳〜兎岳―南アルプス全山縦走 5日目

2014年8月22日(金)

三伏峠~小河内岳~荒川岳~荒川小屋―南アルプス全山縦走 4日目の続きです。

この日ははじめてとなる赤石岳から聖岳の縦走路に足を踏み入れました。

P1260261_l.jpg



5日目はここに来てなんと快晴で迎える朝。

P1260211_l.jpg

やや遅めの7時55分、荒川小屋出発。早速赤石岳に登ります。

P1260216_l.jpg

日本を代表する山岳景観「大聖寺平上からの荒川岳と悪沢岳」

P1260222_l.jpg

赤石岳から大沢岳の縦走路も快晴でよく見える。

P1260224_l.jpg

小赤石の肩から荒川岳・悪沢岳と北部の山々。

P1260248_l.jpg

赤石岳が僕が南アルプスを好きになったきっかけだと思います。

P1260261_l.jpg

10時21分、赤石岳登頂。10ヶ月ぶり3回目の赤石岳。

P1260274_ls.jpg

赤石岳からは聖岳も見えて、ついに南部に来ましたって感じですねー。

P1260267_l.jpg

赤石岳は間ノ岳方面からだと分かりにくいけど、赤石岳からの北部の山々は非常に分かりやすいですね。

P1260269_l.jpg

ところで、聖岳で遭難があった模様・・?

P1260278_ls.jpg

赤石岳避難小屋の主人とも少し話をしました。十徳ナイフ100円は安すぎではw

P1260279_ls.jpg

「池ノ沢の管理者名乗ってる奴がいること自体は知っていた。釣り人が勝手に名乗ってるのかねえ。マキ使用禁止とか書いてあったよな。」

11時51分、赤石岳で1時間半ものんびりとしてしまいました。赤石岳を後にして初の稜線歩きに向かいます。

P1260283_l.jpg

百間平がどうみても美味しそうです。

P1260285_l.jpg

百間平からの赤石岳。

P1260299_l.jpg

百間平は聖岳の最強展望地ではないでしょうか。渋い。

P1260301_l.jpg

百間平はまさに雲上の楽園でした。ここが標高2750mもあるなんて。

P1260307_l.jpg

百間平から赤石岳。ここはいつかまた訪れなければ・・。

P1260308_l_20170611132607082.jpg

百間平から荒川岳・赤石岳。ずっとここで昼寝していたかった。

P1260309_l.jpg

百間平から大沢岳。よき沢を抱えた立派なお山です。

P1260313_l.jpg

兎岳と中盛丸山。ちょっと雲が出てきましたかね。

P1260314_l.jpg

さて、樹林帯に入り、百間洞山の家へ向かいます。

P1260320_l.jpg

13時17分、百間洞山の家。夕食のトンカツが有名です。

P1260321_ls.jpg

ランチにはトンカツはないので、カツ丼を頂くことにしました。ボリューム満点で美味です!

28b9569c5f69c3ccdc98fdcb02c91170.jpg

15時8分、さて百間洞でまさかの2時間近くものんびりしてしまいましたが、兎岳へ向かいます。まずは標高差350mの登り。

P1260323_ls.jpg

15時42分、百間洞下降点までサクッと上がってきましたが、まさかの暗雲が・・。

P1260328_ls.jpg

15時57分、大沢岳に初登頂。しかし、この後すぐ雨に降られ始めます。

P1260331_ls.jpg

雨は一旦止みますが、兎岳に近づくとともに雷音が近づいてきます。

P1260339_l.jpg

赤石岳がギリギリ見えたり見えなかったり。でも写真撮ってる場合じゃない!

P1260341_l.jpg

小兎岳付近で雷が真上に来てしまい、小兎岳から先、逃げ場もないのでCTの4割で息を切らしながら兎岳避難小屋に逃げ込みました。下は低姿勢のまま撮った兎岳の山頂・・。

P1260347_ls.jpg

17時28分、避難小屋についたら5人組がいたので「あーっ、恐かった。」と呟くと、無視されました。彼らは韓国人の団体で日本語が分からなかったのでした。彼らは北岳まで縦走するそうで装備はかなりまともでした。各小屋(特に小屋なのか避難小屋なのか外国の地図では一見分からない百間洞山の家)で食事提供があるのかを気にしていました。明日の天気も聞かれ、聖岳までは雨で濡れているとかなり危険だから気をつけろと言われました。

兎岳避難小屋でしばらく滞在していると雷雲も去り、聖岳、上河内岳が顔を出してくれました。

P1260349_ls.jpg

コースタイム

7:55荒川小屋-8:44標高2850m9:02-9:25小赤石の肩9:37-9:48小赤石岳10:00-10:21赤石岳11:52-13:17百間洞山の家15:08-15:42百間洞下降点15:47-15:57大沢岳16:07-16:12百間洞下降点16:18-16:29中盛丸山16:35-17:03小兎岳-17:25兎岳-17:28兎岳避難小屋
歩行時間 5時間2分、行動時間 9時間33分
標準コースタイム 8時間50分

関連記事

| 旅日記 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2676-7714e8c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT