めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大樺沢左俣~八本歯ノコル~北岳山荘―南アルプスの沢縦走 1日目

2013年8月8日(木)

短いながらも夏休みが取れたので、南アルプスを沢ルートメインで縦走してくることとしました。

P1210215_l.jpg



始発電車に乗って、鈍行で甲府を目指します。甲府9時発のバスに乗って11時に広河原に着弾し、広河原出発は11時半。今回初の大樺沢ルートを取り、大樺沢二俣まではのんびり歩いて1時間半でした。大樺沢ルート、下部は大量の水の流れが清々しくて、この時点でやや気に入ってしまいましたね。

P1210211_l.jpg

大樺沢二俣からは、同じく11時発でテン泊装備で北岳山荘を目指している方がいたので、この方と共に歩きました。

P1210215_l.jpg

大樺沢二俣からは雪渓が素晴らしい。これなら上部で水の確保も期待できます。

P1210216_l.jpg

P1210218_l.jpg

想定通り北岳から直接落ちている沢の水が豊富でしたので、上部に登山道がないところまでいって、ここで水を確保しました。
途中ガスりながらも北岳バットレスがかっこいい。

P1210221_l.jpg

P1210228_l.jpg

さて、大樺沢左俣が更に急さを増していくと、ついには木製の梯子が現れ、しんどいながらもひた20分ほど詰めると、八本歯のコルに出ました。

P1210229_l.jpg

15時20分、八本歯ノコルから標高3000m付近まで更に標高差100mちょっと登ります。コルまででホッとして足が緩んだせいか、ここの登りが一番しんどかったですね。
というかここで何故か下山者に遭遇。白根御池小屋まで行くらしいですが、ペース的にみてこの分だと19時以降着は免れないぞ!?

P1210238_l.jpg

トラバース道分岐からは北岳も北岳山荘も同じ時間。でも北岳はガスってるのでやめて、トラバース道で北岳山荘へ直行しました。僕は大井川源流域を訪れると間違いなく晴れる傾向にありますが、北岳には嫌われているようです。3度目の正直もなりませんでした。

P1210243_l.jpg

トラバース道分岐からはサクサクで、高山植物を軽く愛でつつも20分ほどで北岳山荘です。16時18分に北岳山荘に到着し、テントを張ってから夕食をたっぷりととってウイスキーを少し飲んで就寝しました。

P1210247_l.jpg

続きは間ノ岳〜熊ノ平〜乗越沢〜東俣〜雪投沢―南アルプスの沢縦走 2日目にて。

コースタイム

11:27広河原-12:55大樺沢二俣13:07-13:46標高2510m地点14:05-15:05八本歯のコル15:20-15:46トラバース分岐15:56-16:18北岳山荘
歩行時間 3時間55分、行動時間 4時間51分

ルート図

20130808001.jpg

標高グラフ

20130808002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2664-0bc05646

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT