めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳥甲山 高山植物の宝庫

2016年7月24日(日)

この日は本当は雪倉岳を大周回する予定でいましたが、土曜の帰宅が遅れたので軽く登れそうな、それでも中々楽しめそうな鳥甲山へ。

DSC00640_l.jpg



10時5分、ムジナ平登山口を出発。

DSC00523_l.jpg

鳥甲山は初めから超急登。しばらくすると梯子と鎖場の登場です。

DSC00534_l.jpg

秋山郷を見下ろす。

DSC00540_l.jpg

この辺り展望がいいが、上の方はガスっている様子。

DSC00546_l.jpg

鳥甲山は主尾根に出てからは山頂までずっと高山植物の宝庫でした。

ウツボグサ。

DSC00548_s.jpg

アカモノ。このアカモノはあまり美味しくなかった。

DSC00551_s.jpg

ホツツジ。

DSC00559_s.jpg

ミヤマママコナ。

DSC00561_s.jpg

ハクサンオミナエシ。

DSC00569_s.jpg

ミヤマコゴメグサ。

DSC00572_s.jpg

鳥甲山は実は岩場よりもこういった樹林を歩くところの方が多いです。

DSC00574_l_20170408110317ae4.jpg

湿った林縁にはツルアリドオシ。

DSC00577_s.jpg

ハナニガナ。

DSC00579_s.jpg

11時59分、白嵓ノ頭通過。

DSC00583_s.jpg

そしてガスも絶好調の針葉樹の森へ。

DSC00584_l.jpg

セリ科は難しすぎて同定不可能。

DSC00585_s.jpg

DSC00587_s.jpg

ミヤマシャジン。

DSC00593_s.jpg

コメツツジ。

DSC00599_s.jpg

ヤマハハコ。

DSC00600_s.jpg

ツガザクラ。

DSC00601_s.jpg

イワオトギリ。オトギリソウは好きなお花。

DSC00605_s.jpg

コオニユリ。

DSC00608_s.jpg

そしてここに来て山頂がガスから逃れている説が浮上。

DSC00613_l.jpg

コバギボウシ。

DSC00616_s.jpg

ノアザミ。

DSC00618_s.jpg

マルバダケブキ。メタカラコウ属だったとは驚きです。

DSC00622_s.jpg

超デカいカエルさんの登場。

DSC00624_s.jpg

ニッコウキスゲも咲いていました。

DSC00627_s.jpg

ウスユキソウ。

DSC00628_s.jpg

シモツケソウ。

DSC00635_s.jpg

そして・・、これは来ましたね!いつも通り山頂だけは晴れいただきです!

DSC00640_l.jpg

ツリガネニンジン。

DSC00643_s.jpg

12時57分、鳥甲山山頂到着。

DSC00645_s.jpg

鳥甲山はもうトンボだらけでアブなどのハエ類は山頂にわずかにいる程度でした。

DSC00648_l.jpg

DSC00657_l.jpg

さて、下山は屋敷方面へ。気持ちのいい尾根を歩けますが、東側はところどころ切れ落ちているので注意が必要です。

DSC00658_l_201704081110067f4.jpg

セリ科の何か。

DSC00662_s.jpg

ヤマホタルブクロ。

DSC00670_s.jpg

マルバダケブキ。

DSC00672_s.jpg

一輪だけ咲いていたシロバナニガナ。

DSC00676_s.jpg

タカネマツムシソウは群落を形成していました。

DSC00678_s.jpg

クガイソウ。

DSC00681_s.jpg

屋敷山から先は見るからに超急坂です。

DSC00683_l.jpg

アキノキリンソウ。

DSC00685_s.jpg

下山中、霞んではいますが完全に晴れましたね、鳥甲山。苗場山もよく見えていました。

DSC00687_l.jpg

アサギマダラが舞う。

DSC00694_s.jpg

15時3分、何とか5時間以内で登ってこれました。鳥甲山は岩っぽい山を想像していましたが、東側が切れ落ちているだけで基本的には樹林帯歩きでした。思いの外たくさんの高山植物に出会えてよかったです。

DSC00695_s.jpg

屋敷登山口までLiliumに迎えに来てもらい(ムジナ平登山口で別れた後彼女はドライブしておりました)、切明温泉に入った後、秋山郷観光としました。

DSC00699_l.jpg

定番の保存民家です。

DSC00709_s.jpg

無料で中に入れるのでお得。

DSC00711_s.jpg

蛇淵の滝。

DSC00723_l.jpg

蛇淵の滝の入口に咲いていた立派なクルマユリ。

DSC00729_s.jpg

コースタイム

10:05ムジナ平登山口-10:42主尾根-11:59白嵓ノ頭-12:57鳥甲山13:12-13:39赤嵓ノ頭-14:03赤嵓ノ肩-14:19屋敷山-15:03屋敷登山口
歩行時間 4時間43分、行動時間 4時間58分
標準コースタイム 7時間30分

ルート図

20160724001.jpg

標高グラフ

20160724002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2657-fad6455a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT