めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東赤石山 素晴らしい渓相と樹林帯、岩山と高山植物

2017年7月18日(月)

この日は前日行けなかった東赤石山に再挑戦。この日は東京まで戻らなくてはならないので、短めのコースで午前下山目安です。

DSC00405_l_20170328101358782.jpg



5時46分、筏津から入ります。

DSC00296_l.jpg

苔生した橋を渡る。

DSC00301_l.jpg

素晴らしい渓相にみんな笑顔。

DSC00312_l.jpg

DSC00316_l_20170328101312659.jpg

登りは東回りのルートで行きます。

DSC00328_l.jpg

ヤマアジサイ。

DSC00335_s.jpg

東赤石山は四国の山では珍しく、豊富な高山植物を観察することができます。

イワキンバイ。

DSC00343_s.jpg

シコクギボウシ。

DSC00345_s.jpg

コカラマツ。カラマツソウの仲間で葉は似ている。別名はオオカラマツで、どっちじゃいって感じです。

DSC00348_s.jpg

ウスユキソウ。

DSC00349_s.jpg

ウバタケニンジン。

DSC00351_s.jpg

四国の山には中々ない雰囲気が漂ってきました。

DSC00350_l.jpg

8時48分、東赤石山山頂到着。この上ない青空で石槌山までよく見えます。

DSC00363_l.jpg

山頂ではお馴染みの。

DSC00375_l_20170328101333616.jpg

東側は剣山まで見えていたようです。

DSC00382_l.jpg

DSC00383_l.jpg

東赤石山三角点は最初に抜ける展望地点のやや奥にあります。

DSC00386_s.jpg

想像とはやや異なる山頂でした。

DSC00387_l.jpg

タカネマツムシソウは中部以北と四国に分布という不思議な感じ。四国ではレッドリストらしいです。

DSC00391_s.jpg

9時37分、さて、赤石山荘で合流することにして1人だけ岩々した八巻山へ。

DSC00397_l.jpg

いい雰囲気です。四国の山には珍しく高山植物もいっぱい。

DSC00405_l_20170328101358782.jpg

一瞬にしてこんなに離れました。

DSC00415_l.jpg

9時51分、東赤石山から14分で八巻山に到着です。

DSC00422_l.jpg

赤石山荘へ点線ルートを下ります。

DSC00430_l_20170328101404035.jpg

岩陰は高山植物が多いです。

DSC00433_l_201703281014063cb.jpg

10時10分、赤石山荘まで降りてきましたが、特に点線にするほどもないコースでした。東赤石山から八巻山は岩っぽいですが、八巻山から赤石山荘の下りは普通に道があります。

DSC00437_l.jpg

オトメシャジンは四国の固有種。ツリガネニンジンの変種で、花の形は同じですが一株から何個も花がぶら下がっていない感じでした。

DSC00448_s.jpg

赤石山荘でしばらく待って仲間と合流。

DSC00453_s.jpg

下山は西寄りのコースを取りました。こちらの方が渓相が綺麗だからか人が多いみたいです。

DSC00475_l.jpg

水も綺麗だし、いい感じに苔むしてて、これは入るしかないっしょ!

DSC00481_l.jpg

12時19分、筏津に下山でした。

DSC00501_l.jpg

下山後はみんな爆睡の中1時間少々運転して霧の森の温泉へ。その後、15時46分に新宮ICにイン。その後交代や休憩をはさみながら26時12分に五反田ICを出ました。僕が自宅についた頃には外は明るくなっていましたね。近畿くらいなら人数集まれば楽に行けるなと感じる旅でもありました。

東赤石山、山頂までは素晴らしい樹林帯と渓相が、山頂ではこの上ない快晴で四国の山々の眺望を楽しむことができました。東赤石山は四国の山には珍しく笹原を形成しておらず、岩っぽくて高山植物が豊富でよかったです。

コースタイム

5:46筏津-6:33橋-7:23渡渉7:30-8:48東赤石山9:37-9:51八巻山9:56-10:10赤石山荘10:29-10:43第二渡渉点10:46-10:52水遊び11:09-11:20第一渡渉点11:26-11:49橋-12:19筏津
歩行時間 4時間47分、行動時間 6時間33分

ルート図

20160718001.jpg

標高グラフ

20160718002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2655-401f5252

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT