めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちち山~銅山越―四国遠征 2日目

2016年7月17日(日)

この日は朝から生憎の土砂降り。収まるまでしばらく待ってからの出発となり、テントを撤収して実際に出発できたのは10時15分でした。

DSC00157_l_20170328100946457.jpg



この日は僕と清水だけ先行して車を回収です。実は当初の予定では東赤石山まで縦走して筏津へ下りる予定でしたので、前日は筏津に車を置いてバスで中七番へ来ていたのです。銅山越から下山してもすぐに車とは行かないので、比較的体力のある2人で先行して車を回収することとしました。

DSC00161_l.jpg

前日はちち山のトラバース道を利用して散々な目にあいましたので、この日はちち山山頂越えで銅山越方面へ向かうこととしました。しかし、雨の後はとっても滑りやすい道で、同レベルに苦しい道となっているのでありました。

DSC00167_l_20170328100953152.jpg

ちち山山頂付近はコメツツジが可憐です。

DSC00166_s.jpg

さてちち山分かれから銅山越方面へ向かいます。漸く雨が止みました。

DSC00177_l.jpg

12時33分、獅子舞の鼻通過。取り立てるものは特にない登山道です。

DSC00179_l.jpg

道中にナツツバキの花が多く落ちていたので見上げてみると、少しだけ残っている木もありました。

DSC00192_l_201703281010046dd.jpg

ギンリョウソウ。

DSC00194_s.jpg

14時29分、一応展望のある綱繰山を通過。

DSC00204_l.jpg

西山は通らずにトラバース方面に向かいます。

DSC00207_l.jpg

トラバース道へは沢筋の心地よい檜林を進んでいけます。

DSC00209_l.jpg

苔生した森に感激です。

DSC00210_l.jpg

アカモノが甘くて美味しかったです。

DSC00214_s.jpg

まもなくトラバース道に入りましたが、かなり開けた庭園のような感じでとてもいい雰囲気でした。

DSC00219_l.jpg

一輪だけ残っていたアカモノの花。

DSC00229_s.jpg

前日昼からずっとガス雨だったので感激の清水。

DSC00238_l_20170328101128fd2.jpg

15時27分、銅山越に到着。

DSC00249_s.jpg

銅山越のツガザクラは完全に終了してしまっていました。

DSC00244_s.jpg

さて、日浦登山口へ下山します。下は下り始めるとすぐのところに咲いているバライチゴ。

DSC00252_s.jpg

銅山越から旧鉱山路を進みます。

DSC00256_l.jpg

途中無名の滝が多かったです。

DSC00269_l_20170328101208c98.jpg

ダイヤモンド水。

DSC00274_l_20170328101210436.jpg

石段多くかつての営みを感じながらの山歩きです。昔はこちらの方まで集落が伸びていたんですね。

DSC00279_l_2017032810121383e.jpg

16時56分、日浦登山口に下山。

DSC00288_l.jpg

17時のバスに乗って筏津へ行き、車を回収してマイントピア別子で温泉。その後新居浜のうどん茶屋志道でさぬきうどんを食べて、この日は道の駅で就寝しました。さぬきうどんはバリうまでした。

DSC00292_s.jpg

コースタイム

10:15丸山荘-10:55紅葉谷分岐11:04-11:21ちち山-11:53ちち山分岐12:00-12:33シシ舞の鼻-13:06土山越13:14-14:29綱繰山-14:45大峠-14:52水場15:03-15:27銅山越15:48-16:25ダイヤモンド水16:30-16:56日浦
歩行時間 5時間40分、行動時間 6時間41分

ルート図

20160716001.jpg

標高グラフ

20160716002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2654-ae21aea3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT