めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東大雪の鋭鋒 ニペソツ山

2014年7月16日(水)

この週は2年毎に開かれる国際学会ICOMC 2014に参加しておりました。2014年は北海道が開催場所ということで、空き日のこの日に念願のニペソツ山に登ってきました。

P1250106_l.jpg



前夜札幌でレンタカーを借りておいてホテルで寝てからの出発。結局出発は4時23分と大分遅くなってしまいましたが、7時前には層雲峡に到着。30分ほど補給をして林道を走らせ、

P1250077_s.jpg

8時25分にはニペソツ山の十六沢登山口に到着することができました。大雪山を完全に回り込んできているのでめっちゃ遠いですね・・。

P1250079_s.jpg

8時58分、登山口を出発。最初すぐに対岸に渡ってからは、無理やり切り開かれた泥濘の登山道で標高差600mを登ります。

P1250082_s.jpg

10時1分、天狗のコルに到着。正面に見えるは前天狗岳。

P1250085_l.jpg

天狗のコルはチングルマのお花畑が形成されていました。

P1250088_s.jpg

前天狗岳の登りから後ろを振り返ると石狩岳が渋い。

P1250090_l.jpg

10時37分、前天狗岳まで来ると念願のご対面です。

P1250098_l.jpg

うおおおおお、ニペソツ山かっけー!

P1250099_l.jpg

「日本百名山を出した時、私はまだこの山を見ていなかった。ニペソツには申し訳なかったが、その中に入れなかった。実に立派な山であることを、登ってみて初めて知った。」

P1250106_l.jpg

ニペソツ山は自薦36名山入り必至でした。

P1250109_l.jpg

登り途中にはチシマノキンバイソウ群落。シナノキンバイとの見分けは分かりません。

P1250113_l.jpg

大雪に聳える孤高の岩峰、それがニペソツ山です。

P1250116_l.jpg

11時38分、ニペソツ山山頂に到着!2時間40分の山行でした。

P1250123_s.jpg

上から見下ろす鋭い山容。

P1250130_l.jpg

十勝連峰。

P1250126_l.jpg

トムラウシと旭岳。

P1250135_l.jpg

石狩岳。

P1250129_l.jpg

12時27分に下山を開始し、14時35分には下山できました。

P1250150_l.jpg

下山後は幌加温泉です。キタキツネ君がこちらを見ている。

P1250161_s.jpg

層雲峡を少し観光してから一般道で頑張って帰りました。

P1250165_s.jpg
大函

P1250168_s.jpg
銀河の滝

P1250170_s.jpg
流星の滝

コースタイム

8:58十六沢登山口-10:01天狗のコル-10:37前天狗-11:38ニペソツ山12:27-13:17前天狗-13:43天狗のコル-14:35十六沢登山口
歩行時間 4時間48分、行動時間 5時間37分
標準コースタイム 10時間40分

ルート図

20140716001.jpg

標高グラフ

20140716002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2652-a559b83e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT