めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タラゴナ観光―17th Tetrahedron Symposium 2日目

2016年6月29日(水)

バルセロナ サン・パウ病院、カタルーニャ音楽堂、カテドラル観光―17th Tetrahedron Symposium 1日目の続きです。

この日は16時頃まで学会に参加、講演を聞いてから観光に出かけました。

DSC09081_l.jpg



学会に向けてガレオン・ホテルを発つ。ガレオン・ホテルのエレベーターの扉は手動。ただ内側にもう一枚普通の自動の扉もある。まぁぶっちゃけ謎でしたw 最初スペインが全体的にこうなのかと思いましたが、ここだけでした。

DSC09067_s.jpg

学会会場でのビュッフェ。ご覧の通り凄い人の出入りようだが、昼食会場には最初に突入したため、混雑は避けられた。日本人らしき方もちらほら。

DSC09071_s.jpg

DSC09072_s.jpg

記念撮影。スペインは暑いと聞いていたので日本では滅多に着ない半袖で来たが、然程暑くなく毎日快適に過ごせました。

DSC09073_s.jpg

16時頃学会会場を後にし、この日はバルセロナではなく、逆方向ヘ向かい、タラゴナを観光しました。スペインは割りと英語が通じないので、タラゴナに行くのに乗り換えが必要なことに最初は気づかず、乗り換え駅(Sant Vicenç de Calders)で危うく折り返しのバルセロナ行きの電車に乗ったままになるところでした。(なおタラゴナはシッチェスではなくバルセロナからならR16に乗ることで乗り換えなしで訪れることができます。)

そして、乗り換え駅で何時に来るかも分からないタラゴナ行きの電車を40分ほど待って(恐らく遅れていたのだがスペイン語の放送が全然分からないw)、タラゴナ行きの電車に乗って30分ほどでタラゴナでした。まず思ったのが海岸線がとても綺麗。

DSC09081_l.jpg

まずはタラゴナの古代遺跡群として世界遺産に登録されているもののうちの一つ円形競技場へ歩きました。

DSC09084_s.jpg

見学料を払い中へ。

DSC09092_s.jpg

DSC09107_l.jpg

続いて、同じく世界遺産に登録されているラス・ファレーラス水道橋にも立ち寄りたかったのですが、流石に日没まで時間が厳しそうなので、タラゴナ大聖堂へ向かいました。ローマ城壁の内側には今でも旧市街が広がっています。

DSC09118_s.jpg

その中にあるタラゴナ大聖堂。

DSC09121_s.jpg

DSC09133_s.jpg

DSC09127_l.jpg

DSC09151_s.jpg

多様な建築様式が見られるタラゴナ大聖堂。特に中庭にはイスラムの影響が色濃く残っているよう。

DSC09158_l.jpg

帰りは20時16分にタラゴナを出て、乗り換えはスムーズに行き、21時3分にはシッチェスに戻れました。

続きは学会発表日―17th Tetrahedron Symposium 3日目にて。

移動経路

16:44シッチェス(Sitges)-(R2)-17:10Sant Vicenç de Calders17:54-(R16)-18:12タラゴナ(Tarragona)20:16-(R16)-20:35Sant Vicenç de Calders20:36-(R2)-21:03シッチェス(Sitges)

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2643-b6beecde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT