めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バルセロナ サン・パウ病院、カタルーニャ音楽堂、カテドラル観光―17th Tetrahedron Symposium 1日目

2016年6月28日(火)

バルセロナ モンジュイック観光―17th Tetrahedron Symposium 前日の続きです。

この日は学会初日だが、夜にオープニングセレモニーがあるだけなので、それまでは観光することに。

DSC08958_s.jpg



朝食はガレオンのビュッフェを食べまくった。

DSC08932_s.jpg

シッチェス駅で電車を待っていると、関さんの大学時代の同期とその助教(はなやん)と遭遇する。彼らも17th Tetrahedron Symposiumに参加しに来たようだ。まさかの偶然。せっかくなので一緒に観光することに。

国鉄でサンツ駅まで行き、地下鉄L5で、サグラダ・ファミリア(Sagrada Família)駅で降りる。注目のサグラダ・ファミリアは人数制限のため中に入るには予約が必要なようで、今ここで予約したとしても4時間後からしか入れないようだった。後日に回すことにする。

DSC08942_s.jpg

そのまま真北に向かって歩いてサン・パウ病院に入った。ここは世界遺産に登録されています。

DSC08950_l.jpg

その他のバルセロナにある世界遺産と同じく、建築様式が評価されたようだ。なお2009年までは診療も行われていたという。

DSC08958_s.jpg

中には患者が作ったアートのようなものが飾られているスペースがあった。

DSC08955_s.jpg

是非中まで入られることをオススメします。

DSC08963_s.jpg

続いてサン・パウ・ドス・デ・マッチ(Sant Pau | Dos de Maig)駅からL5、L4と乗り継いで、ウルキナオナ(Urquinaona)駅で降りてカタルーニャ音楽堂へ。ここはサン・パウ病院とともに世界遺産に登録されています。

DSC09000_s.jpg

見学でも案内付きでしか中に入れないため、それなりにお金がかかるが、ここも是非中に入られることをオススメします。

DSC08982_l.jpg

特に天井のステンドグラスが息をのむ美しさ。

DSC08979_l.jpg

DSC08980_l.jpg

その後前日には入れなかったカテドラルが歩いてすぐ近くのところにあったので、こちらに入った。海外旅行もチリとアルゼンチンしかしたことがないので、実は初めての大聖堂。

DSC09005_s.jpg

DSC09011_s.jpg

DSC09013_s.jpg

DSC09023_s.jpg

DSC09031_s.jpg

DSC09036_s.jpg

カタルーニャ(Catalunya)駅よりL1、L3経由でサンツ駅からシッチェスに戻り、学会会場のメリア・ホテルで登録を済ませる。

DSC09047_s.jpg

シッチェスはリゾートだというが、あまりリゾート感はない。街は割とボロく、まともなホテルはメリアくらい。

DSC09051_s.jpg

夜ははなやんたちと一緒に4人でシッチェスの適当な店で食べた。

DSC09055_s.jpg

オリーブオイルは美味しいのだが、どんなものにでもかかっているため、そろそろ僕も関さんもお腹の調子が悪くなってきました。これは悲しみ。

続きはタラゴナ観光―17th Tetrahedron Symposium 2日目にて。

移動経路

シッチェス駅-(R2)-サンツ駅-(L5)-サクラダ・ファミリア駅-サン・パウ病院-12:18サン・パウ・ドス・デ・マッチ駅-(L5)-12:21ベルダゲル駅12:30-(L4)-ウルキナオナ駅-カタルーニャ音楽堂-カテドラル-カタルーニャ駅-(L1)-エスパーニャ駅-(L3)-15:19サンツ駅15:42-(R2)-16:13シッチェス駅
時間は記録していたところのみ。

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2642-44073c73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT