めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南ア深南部縦走 1日目 野鳥の森~麻布山~バラ谷ノ頭

2016年5月12日(木)

この日は不動岳ヒコーキ平尾根を歩く予定でいました。

DSC07681_l.jpg



前夜ノノリンさんに浜松駅から戸中川林道ゲートまで送って頂く予定も、水窪ダムを過ぎてしばらくしたところで路肩崩壊のため通行止め。どうやら無理やり通っている小型自動車もいるようですが・・。路肩崩壊箇所からゲートまで歩くと5kmはプラスされると予想されますが、雨後で林道の雰囲気が悪かったことも合わさって意気消沈して戸中川からの登山は諦めました。

水窪ダムまで戻り方向転換して野鳥の森登山口へ。雨後だったせいか木屑が結構散らばっていました。なおこの日は山住神社から野鳥の森登山口への道は工事のため通行止めでした。(※後から聞いた話によると、どうやら水窪ダムからの道もこの朝の時点で通行止めとなってしまった模様でした。)

野鳥の森登山口でノノリンさんと分かれ、僕は登山口に幕営。夜間風が強かったのですが、公衆トイレの壁で上手く避けられたのでよかったです。ノノリンさんには本当に感謝です。

DSC07648_l.jpg

9時26分、バイケイソウ群落の成す新緑の森を抜けて麻布山へ向かう。登山口泊したのに出発は遅めですw

DSC07653_l.jpg

途中前黒法師岳と奥には目指すバラ谷ノ頭が見えます。

DSC07657_l.jpg

麻布山まで唯一のガレ。

DSC07659_l.jpg

廃屋に何故か癒される・・。

DSC07665_l.jpg

11時21分、麻布山到着。ここまではしっかりと道がありますが、案外時間がかかってしまいました。殆ど登ってないんですけどね。

DSC07668_l.jpg

麻布山から先はやや薄くなります。

DSC07671_l.jpg

12時20分、麻布山から少し下って登って前黒法師山到着。

DSC07673_l.jpg

前黒法師岳からは標高差200m程度下ります。

DSC07681_l.jpg

下り途中から丸盆岳・鎌崩ノ頭・不動岳。

DSC07682_l.jpg

5年前の台風により出現したらしい戸中川西俣沢の大池。背後には黒沢山。

DSC07690_l.jpg

13時8分、打越峠到着。ここからが正念場で重荷で標高差500mを登ります。

DSC07697_l.jpg

ここの針葉樹林帯はトウヒがメインです。

DSC07703_l.jpg

笹が次第に深くなってくると山頂は近いです。

DSC07706_l.jpg

14時38分、日本最南の2000m峰、バラ谷ノ頭に到着です。

DSC07723_l.jpg

バラ谷ノ頭より不動岳・鎌崩ノ頭・丸盆岳・黒法師岳。これぞ深南部、感激です・・。

DSC07713_l.jpg

中ノ尾根山・合地山と背後に池口岳・加加森山・光岳などが見えます。

DSC07714_l.jpg

バラ谷ノ頭から黒法師岳方面へはまず深い笹の急坂を下ります。これはかなり急でした。

DSC07726_l.jpg

鞍部付近には「水」の標識。標高差50m程下れば水がじゃんじゃん湧いています。

DSC07728_l.jpg

秋でも枯れることはないでしょう。

DSC07733_l.jpg

テントは水場も近く超平和な黒バラ平に張りました。夜はカエルにテントを囲まれ、彼らの合唱を聞きながらの就寝。

DSC07746_l.jpg

続きは南ア深南部縦走 2日目 黒法師岳~房小山~鋸山にて。

コースタイム

9:26野鳥の森-11:21麻布山11:36-12:20前黒法師岳12:34-13:08打越峠13:11-13:56標高1775m14:07-14:38バラ谷の頭15:10-15:23黒バラ平
歩行時間 4時間42分、行動時間 5時間57分

ルート図

20160512001.jpg

標高グラフ

20160512002.jpg

コース状況

  • 野鳥の森~麻布山
    明瞭。CTはやや厳しい。
  • 麻布山~前黒法師岳~バラ谷ノ頭
    やや不明瞭になるも踏跡はある。下山時は戸中川林道へ下る道へ迷い込まないように。
関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2625-72e71686

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT