めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

残雪期の仙丈ヶ岳 長大な地蔵尾根・戸台川ルート 3日目

2014年5月5日(月)

残雪期の仙丈ヶ岳 長大な地蔵尾根・戸台川ルート 2日目の続きです。

この日は足の調子がよかったのと林道歩きが嫌だったのとで、戸台川へ降りることにしました。

P1240539_l.jpg



八丁坂コース。地図にない林道と何度もぶつかります。森の雰囲気はとても心地よいです。

P1240546_l.jpg

旧丹渓山荘でしょうか。

P1240547_l.jpg

戸台川歩き、戸台までは明確な道というものはあまりなく、割と何処でも歩ける感じでしたね。

P1240553_l.jpg

甲斐駒ヶ岳周辺に雲がかかってきました。時折非常に強い風が吹いているのが分かりました。

P1240555_l.jpg

中々荘厳な白岩。堤体から先は右岸に林道がついていました。

P1240563_l.jpg

戸台に到着。車が一台停まっておりました。

P1240567_l.jpg

戸台から仙流荘までの車道4kmは疲れましたが、たまたま両親がこの辺りに来ていたのでちょうど拾ってもらえました。神帰還。

P1240570_l.jpg

まとめ

GWの仙丈ヶ岳に標高差2200mの長大な地蔵尾根で登ってきました。地蔵尾根は本当にいい尾根で南アルプスの中でも好きなルートの一つとして刻まれました。またそれとともに仙丈ヶ岳も好きな山の一つに加わりました。地蔵尾根からの仙丈ヶ岳、超かっこいいです!南アルプスに嵌っておられる方には是非オススメしたいルートの一つです。

本山行は南ア特有の標高差2000m以上の尾根、残雪たっぷりの3000m峰、雪化粧したライチョウ、雪山での環水平アークの観測などなど、いいとこ目白押しでした。やっぱ南アですね。南ア。

コースタイム

8:48北沢駒仙小屋-9:09大平山荘-10:01旧丹渓山荘-11:03第二堤体-11:43戸台-12:00戸台大橋-12:43仙流荘
歩行時間 3時間55分、行動時間 3時間55分

ルート図

20140505001.jpg

標高グラフ

20140505002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2622-49dcf952

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT