めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

浅草岳 BCスノボ

2016年4月9日(土)

前週の守門岳に引き続いて、お隣の浅草岳へ。前週の起点大原スキー場をやや過ぎて、県道385号線の冬期通行止めゲート前の駐車場に駐車。

DSC07462_l.jpg
県道385号線からの守門岳方面



7時20分、白崩沢から入り、夏道の2本西の尾根を適当に登る。多くの人は一本西の尾根から上がっていたが、そちらの方が圧倒的にオススメである。

DSC07469_l.jpg

明瞭な尾根筋に出ると、背後には守門岳が素晴らしい。

DSC07480_l.jpg

敢えて他の人の道程を外したので、1246m標高点までトレースはほぼなし。一本東の尾根には多くの人が見えます。

DSC07482_l.jpg

標高点からは多くのスキーヤーで賑わっていた。

DSC07498_l.jpg

1484m三角点では地面が完全に露出し藪が出てしまっており、スノーシューや板を外す必要があったが、その後は再び雪が復活。

DSC07500_l.jpg

やや行くと、12時ちょうどに浅草岳山頂でした。

DSC07526_l.jpg

浅草岳山頂では1時間半ほど展望を楽しみ滞在。

DSC07521_l.jpg
田子倉湖

DSC07547_l.jpg
越後三山方面

前岳からムジナ沢に滑りこむ。

DSC07550_l.jpg

DSC07552_l.jpg

標高1270m辺りまで標高差300mほど快適に滑って、尾根へ70mほどの登り返し。

DSC07554_l.jpg

DSC07557_l.jpg

標高1180m辺りから再度枝沢にインして自然とヤヂマナ沢の左岸尾根に乗りました。

DSC07558_l.jpg

そっからは僕には藪がまだまだキツかったですが、無事に下山。

DSC07559_l.jpg

いい一日でありましたが、やはり次回は賞味期限ギリギリじゃないところにアタックしたいものです。

コースタイム

7:20浅草岳登山口-10:25標高1246m-12:00浅草岳13:24-13:55前岳14:05-14:15標高1260m14:33-14:51標高1350m15:06-16:47浅草岳登山口
登り 4時間40分、下り 2時間40分、行動時間 9時間27分

ルート図

20160409001.jpg

標高グラフ

20160409002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2615-b82e048b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT