めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

守門岳 初BCスノボ

2016年4月3日(日)

この日はカマツカと初BCで守門岳へ。今年は少雪ですが、どうなるかな・・。

守門岳へは大原スキー場から右のエデシ尾根を上がろうと考えていましたが雪がない!?

DSC07397_l.jpg

ということで一旦下祝沢に出てしまいましたが、左の明らかに一箇所藪が出ている尾根に向かいます。



少し上がると越後駒ヶ岳と八海山がお出迎え。

DSC07402_l.jpg

2ヶ月ぶりにアウトドア復帰のカマツカ。明らかに体力が落ちています。

DSC07407_l.jpg

ボード背負いの山歩きは不安でしたが、案外そんな負荷にもなりませんでした。日頃テントとか背負っていたおかげですかね。

KAMA1010299_l.jpg

って守門岳はまさかの禿げてる?

DSC07411_l.jpg

カマツカ「流石にあの奥にあるんじゃねーの?」
結局あれが守門岳でした。

KAMA1010305_l.jpg

どうみても禿げてます。本当にありがとうございました。

DSC07418_l.jpg

結局5時間ほどで守門岳登頂なり。

DSC07441_l.jpg

体力の落ちたカマツカ「俺ボード担いでたら確実に山頂辿りつけなかったわ。」
地元の方「30年毎年登ってるけど、こんなに雪が少ないのは初めてだ。」

守門岳より裏越後三山と越後三山。

DSC07421_l.jpg

守門岳より粟ヶ岳と御神楽岳、背後に薄っすらと飯豊山脈が見えます。

DSC07422_l.jpg

守門岳から烏帽子岳への尾根は中々険しいご様子。トレースは途中で雪割れのためか、引き返してきているようにも見えます。

DSC07425_l.jpg

これが今年の東洋一の大雪庇・・。

DSC07434_l.jpg

浅草岳の方が登りやすそう滑りやすそうに見えましたね。

DSC07442_l.jpg

さて滑ります、がとても緊張します。

KAMA1010342_l.jpg

本高地沢に滑り込む。

KAMA1010345_l.jpg

DSC07448_l.jpg

ちょい重でしたが、中々楽しめました。

DSC07453_l.jpg

さて稜線まで登り返します。

KAMA1010353_l.jpg

稜線からの下山は下祝沢。上部はちょっと滝が出ている箇所があって大変でしたが、下部は確認していた通り快適でした。

DSC07458_l.jpg

というわけで、初のBCは賞味期限ギリギリの守門岳で。結果ちょっとカライ山行となりましたが、色々と勉強になりましたし楽しかったです。

コースタイム

6:06大原スキー場-11:20守門岳12:31-12:36標高1300m13:00-13:18標高1365m13:33-13:48標高1200m14:05-15:00大原スキー場
歩行時間 6時間47分、行動時間 8時間54分

ルート図

20160403001.jpg

標高グラフ

20160403002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2614-f295cde8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT