めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大分・熊本の滝めぐり(福貴野の滝、東椎屋の滝、震動の滝、鍋ヶ滝、はん田滝)

2014年3月29日(土)

この年は熊本で薬学会。この日はフリーだったので参加している同期の池本とももんじゃと大分・熊本の滝めぐりをした。なお研究室の他の人たちはパラグライダー体験に向かった模様ですが、雨が降っているので中止になるとしか・・。池本に関してはパラグライダーを提案した側なのですが、重量制限に引っ掛かり体験できないことが分かり、僕の滝めぐりに合流しました。

まずはレンタカーを借りて高速を走らせ、大分の安心院へ。

P1240228_l.jpg



まずは裏見三名瀑の一つ「福貴野の滝」へ。

P1240232_l.jpg

最初から本番感があります。最高の気分です。

P1240233_l.jpg

池本もももんじゃも下ネタばかり話していましたが、この滝を目の当たりにして、そして実際に触れて感じて、「心が洗われる・・。」「23年間穢れきった心が浄化されていく・・。」などといって下ネタが話せなくなりましたw

P1240235_l_201607271207008e8.jpg

因みに池本はパラグライダーに乗れないことが分かっていたので、アウトドアアクティビティをするつもりもなくスーツしか持ってきていなかったようで、この滝にもスーツと革靴で参戦。完全におじゃんになりましたw

福貴野の滝は再訪でも同等の感激を僕に与えてくれましたね。

P1240246_l.jpg

次は仙の岩を経由して、

P1240247_l.jpg

東椎屋の滝へ。こちらは日本の滝百選にも選定されています。

P1240248_l.jpg

東椎屋の滝は落差85mの秀麗な直瀑。滝壁の柱状節理が見事です。

P1240253_l.jpg

東椎屋の滝を見た後は地鶏丼を食してから、大分の九重夢大吊橋へ移動。通りすがりの須崎の滝を見下ろしました。

P1240260_l.jpg

九重夢大吊橋では謎の曲「九重“夢”大吊橋」がかかっており、大爆笑。しかも延々とループしていて止むことがない・・。以前はこんな曲はかかっていなかったのですがw 因みに歌っている人はリンク先の人ではなかったような気がします。

P1240263_l.jpg

震動の滝はいつか近くで拝みたいものですが・・。

P1240262_l.jpg

熊本へ戻って小国町。有名な鍋ヶ滝を見ました。写真補正は凄い滝ですが、悪い滝ではないです。

P1240276_l.jpg

続いて近くの「はん田滝」へ。「はん」の感じは「土」の右上に「`」を打った漢字で、常用漢字ではありません。

P1240281_l.jpg

この滝すぐ後ろにし尿処理施設があり、臭いことで有名だったのですが、この日はそんなに臭いはしませんでした。

その後大観峰へ向かうも激ガスおこおこ丸。パラグライダーに向かったメンバーはやはり中止で、阿蘇中岳火口に向かったようですが、ガスガスで何も見えなかったらしいです。

阿蘇温泉に入ってから、レンタカーを返却し、夕食はすき焼き食べ放題と行きました!滝見に温泉に地鶏にすき焼き食べ放題と、完全に勝つった一日でした!池本の喜びようが印象的で、彼はこれ以降滝にハマってしまうのでした・・。

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2613-6fa4bd67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT