めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

厳冬期の赤岳へ

2015年1月29日(木)

この日は南アルプスへと繰りだそうと思っていましたが、どうも調子が上がらないので、ゆるふわハイクができそうな赤岳へ。

P1290523_l.jpg



1年以上ぶりに夜明け前から歩き始め、8時過ぎには行者小屋。

P1290463_l.jpg

しかしこの辺放射冷却の影響で寒すぎですがなw

P1290466_l.jpg

-22度はあかんでよ~。末端冷え性につき、凍傷になりかけました・・。

登りは地蔵尾根を使う。この標高でこのトレース具合は八ヶ岳でしかありえないと思います。

P1290479_l.jpg

右に見える阿弥陀岳はまだ登ったことがない。いつかは挑戦するのだろう。

P1290476_l.jpg

地蔵尾根も下りは要ピッケルでしょうな。

P1290483_l.jpg

稜線に出るにつれ、空が淡く輝いてきています。

P1290499_l.jpg

9時29分、来たぞ!稜線に出た途端に明るい!!

P1290502_l.jpg

横岳は険しいなぁ。こちらへ縦走する予定でしたが、ゆるふわ赤岳ハイクへと転換しました。

P1290506_l.jpg

振り返ると、この赤岳である。やっぱ八ヶ岳は厳冬期!

P1290517_l.jpg

さて、ピッケルに持ち替えて登りますが、平日にもかかわらず続々と上がってきます。

P1290534_l.jpg

いやー、素晴らしい以外に表現のしようがない。

P1290540_l.jpg

阿弥陀岳を見下ろす。彼方にはアルプスの山々。

P1290541_l.jpg

北へ伸びる八ヶ岳連峰。

P1290546_l.jpg

10時48分、赤岳登頂でした。因みに登山中はヘルメットを着用していました。

P1290568_l.jpg

しばし、展望を楽しみます。

P1290563_l.jpg
甲武信ヶ岳と金峰山

P1290564_l.jpg
御座山と両神山

P1290565_l.jpg
富士の姫君

P1290571_l.jpg
北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳

P1290572_l.jpg
中央アルプス

P1290575_l.jpg
御嶽山

しかし、まさかの白山には驚きました・・。流石は日本三霊山。

P1290579_l.jpg
白山

P1290581_l.jpg
槍穂高連峰

P1290583_l.jpg
立山と剱岳

なんといっても推しメンは鹿島槍ヶ岳。

P1290584_l.jpg
鹿島槍ヶ岳

P1290585_l.jpg
白馬三山

P1290589_l.jpg
高妻山と焼山・火打山・妙高山

P1290589_l.jpg
浅間山と左後方に草津白根山

さて、下山ですが、キレット方面はかなり厳しそう。

P1290601_l.jpg

文三郎尾根の下りは油断できません。

P1290611_l.jpg

この岩と雪が素晴らしい。空は八ヶ岳ブルー。

P1290612_l.jpg

こんなところを日帰りで行けるなんて感動モノでした。

P1290615_l.jpg

次回は阿弥陀ヶ岳を目指そうと思った。

P1290626_l.jpg

名残惜しいですが、一瞬で森林限界下へ。

P1290629_l.jpg

トコトコと歩いて、15時8分に美濃戸口に帰還しました。

赤岳、都心から登山口まで3時間、登山口から3時間でこの山頂に立てるのは凄いことです。麓が高い八ヶ岳のなせるわざですね。これだけ手軽に自分の調子も見れ、同時に厳冬期のアルプスばりの感動が得られるのですから、毎年のローテーションに加わるやもしれません。

ミーハーな山に感じていたので今まで登っていなかったのですが、かなり損をしていたようです。ありがとうございました。

コースタイム

5:34美濃戸口-6:13美濃戸-8:06行者小屋8:30-9:32赤岳展望荘10:13-10:50赤岳12:05-12:58行者小屋13:34-14:34美濃戸-15:08美濃戸口
歩行時間 6時間38分、行動時間 9時間34分

ルート図

20150129001.jpg

標高グラフ

20150129002.jpg
累積標高(+) 1753m、累積標高(-) 1749m、距離 15.8km

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2593-ec96b87f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT