めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雁坂峠〜雁坂嶺〜道の駅みとみ―年始の奥秩父 2日目

2015年1月4日(日)

雁峠~燕山~水晶山~雁坂峠―年始の奥秩父 1日目の続きです。

8時44分、雁坂小屋出発。2日目は初っ端から硬くて重い雪に苦戦。

P1290207_l.jpg

奥秩父はワカン必須だなと思い知らされる。同行者に合わせて持ちませんでしたが、僕だけでも持った方がよかったでしょうか。



9時28分、雁坂峠到着。

P1290208_l.jpg

本日も展望はよし、だが、この時点で既に諦め気味でした。

P1290209_l.jpg

P1290211_l.jpg

しかし取り敢えずは何がしかのピークは踏んでおきたいということで雁坂嶺へは向かってみます。

P1290212_l.jpg

トレースはゼロ。年始の奥秩父縦走路は無限に森林限界を突破できぬ深雪の無間地獄・・。

P1290217_l.jpg

僕的にはかかってこい的な感じでしたが、清水はストックも壊れ、足も攣り、満身創痍の状態。

P1290222_l.jpg

うーむ。ツボ足のテント泊装備には荷が重かったかな?w

P1290227_l.jpg

雁坂峠から2時間近く歩いて、ようやく山頂です。

P1290231_l.jpg

11時30分、雁坂嶺到着。コースタイムの倍以上かかりました。

P1290238_l.jpg

さて、甲武信ヶ岳は諦めて下山開始です。

P1290250_l.jpg

雁坂峠から下山します。雁坂峠まで入る人はそこそこいるらしく、雁坂峠からの下山路はトレースもはっきりとしていた。

P1290272_l.jpg

一気に楽ちんです。

P1290289_l.jpg

15時34分、雁坂峠から1時間半ほどで林道に出ました。

P1290299_l.jpg

そして林道を歩き、16時34分に道の駅みとみに到着。この日はここでテント泊としました。

結果、年始の奥秩父山行は甲武信ヶ岳までは行けると思っていたが、予想以上に積雪多くトレースもなく雁坂嶺までで敗退を喫し、1泊2日の山行となりました。しかしながら、僕的にはそれなりに満足のいく山行ではありました。百名山も終わり、ピークを踏むだけが山行ではなくなったからであろう。渋い山行とはなったが、雪の奥秩父を十分に楽しめる山行ではあったので満足なのである。

続きは西沢渓谷―年始の奥秩父 3日目にて。

コースタイム

8:44雁坂小屋-9:28雁坂峠9:46-11:30雁坂嶺12:59-13:35雁坂峠13:57-14:42井戸沢14:54-15:34沓切沢橋15:44-16:34道の駅みとみ
歩行時間 5時間19分、行動時間 7時間50分

ルート図

20150104001.jpg

標高グラフ

20150104002.jpg
累計標高(+) 574m、累計標高(-) 1453m、距離 9.2km

関連記事

| 旅日記 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2589-cdaea2ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT