めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の富士山 本八合目まで

2015年12月20日(日)

この日は年末年始に控えた遠征の高度順応のため、富士山を訪れました。

DSC06371_l.jpg



五合目には中国人観光客の群れ。この時期に五合目まで通れるのは珍しい?結局この後1月中旬まで通れたみたいですが・・。

DSC06340_l.jpg

10時10分、柵を越えると人はぐっと減る。

DSC06342_l.jpg

七合目辺りまで大分剥げています。

DSC06345_l.jpg

冠雪した北アルプスとまだまだ黒い八ヶ岳のお出迎え。雪の南アルプスはスバルラインから撮ったのですが、保存されていませんでした・・。

DSC06347_l.jpg

12時40分頃、12月としては初の標高3000m突破。大分暑いです。

DSC06361_l.jpg

雪が青白く見え、空まで繋がっているかのようだ。

DSC06363_l.jpg

しかし、この日はプラブーツの慣らしも兼ねていたのですが、完全に靴ずれで非常によろしくない。ガーゼで応急処置をしましたが、あまり意味をなさず。靴ずれ用の絆創膏が必要ですね・・。

DSC06371_l.jpg

標高3100m辺りから一気に風が強くなってきて寒い。そして雪質もアイスバーン化。人を寄せ付けない環境となってきました。

DSC06372_l.jpg

13時50分、標高3370m、本八合目到着。スバルラインの営業時間もあるのでここまでとします。ちょっと出発が遅かったですね。この上は完全なアイスバーンでした。

DSC06386_l.jpg

因みに今日スバルライン五合目を出た人は最高で九合目まで行ってきたみたいです。この人たちも時間切れの模様。

DSC06389_l.jpg

14時20分、ピッケル片手に下山開始。

DSC06394_l.jpg

まぁさくっと終わりましたね。下山後徐々にガスが登ってきて最終的にはガスに覆われてしまいました。

DSC06405_l.jpg

この下山でいくつか問題が。一つは先程の靴ずれの完全な悪化。右足の踵内側辺りの肉が広範囲に渡って剥がれてしまい、血まみれです。左足も微妙に剥がれて血が出ています。これは年末年始の遠征までに治りそうにない・・。二つ目はアイゼンの後ろ爪が一本折れたこと。安物でスチール製ですが、まさか折れるとはね。6年くらい使ってるし、安物の寿命でしょうか。今度はちゃんとクロモリのを買おう。

下山後は道志の湯が改装中につき休館と嵌められたのですが、そのすぐ先に見えた紅椿の湯に飛び込みました。入浴料1000円とかたけーって思いましたが、17時以降はサービスで500円でした。いい湯でした。

最後に、相模原のセブンイレブンで何故か薪が大量に販売されていてウケました。

コースタイム

10:10スバルライン五合目-10:32六合目-11:13七合目花小屋11:22-12:08標高2900m12:24-12:44八合目-13:50本八合目14:20-14:37八合目-15:04七合目花小屋15:20-15:37六合目-16:01スバルライン五合目
歩行時間 4時間40分、行動時間 5時間51分

ルート図

20151220001.jpg

標高グラフ

20151220002.jpg
累計標高(+) 1122m、累計標高(-) 1123m、距離 8.0km

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2576-913fd652

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT