めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

甲斐駒ヶ岳〜烏帽子岳〜熊ノ穴沢 その1

2015年11月1日(日)

DSC05228_l.jpg

冬以来の荒巻との山行。今回は甲斐駒ヶ岳〜鋸岳と縦走することにしました。



6時5分、仙流荘からバスに乗って北沢峠へ。

DSC05198_l.jpg

7時13分発、今回は初めてのルートとなる仙水峠ルートで歩きます。仙水峠付近はゴーロ歩き。

DSC05200_l.jpg

摩利支天が素晴らしい。

DSC05203_l.jpg

駒津峰へと急坂を上がっていきます。早川尾根も早く繋げたいものです。

DSC05216_l.jpg

DSC05219_l.jpg
中央アルプスと御嶽山

これから最終的に向かう方面を見やりながら登ります。左のピークは鋸岳で、右のピークは烏帽子岳です。鋸岳はこちらから見るとギザギザが見えませんね。

DSC05227_l.jpg

駒津峰から甲斐駒ヶ岳へ進む。ここからは見知った道だが、快晴で気持ちいい!

DSC05228_l.jpg

甲斐駒ヶ岳の登りは勿論直登ルートを選択。記憶にあまり残っていなかったが、意外と険しいルートでしたw

DSC05229_l.jpg

10時19分、甲斐駒ヶ岳到着!これは何という遅さでしょう!荒巻も体力の衰えを感じていました。

DSC05244_l.jpg

さて、しばし山頂からの景色を楽しむとしましょう。南アルプスでは甲斐駒ヶ岳より北にこいつより高い山はないので、遠方の展望がすごく開けています。

DSC05233_l.jpg
八ヶ岳

DSC05234_l.jpg
鋸岳〜入笠山と背後には北アルプス

富士山は鳳凰三山の背後に見えます。一番右の山は鳳凰三山の4座目ともいうべき高嶺という山です。

DSC05232_l.jpg

南アルプスとしては北岳・間ノ岳、悪沢岳・荒川岳、塩見岳なんかも見えます。

DSC05236_l.jpg

さて、ここから向かうは鋸岳方面だが・・?

続きは甲斐駒ヶ岳〜烏帽子岳〜熊ノ穴沢 その2にて。

コースタイム

7:13北沢峠-7:28駒仙小屋-7:47仙水小屋7:56-8:15仙水峠8:27-9:23駒津峰9:28-9:42直登分岐9:50-10:19甲斐駒ヶ岳

関連記事

| 旅日記 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2566-d62561c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT