めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新倉~伝付峠―二軒小屋起点のバリ周回 1日目

2015年10月3日(土)

SWに南アを訪れたばかりですが、二軒小屋起点でのバリエーション2本の予定を果たせなかったので、堪えきれずに再び南アへ。

7時40分新宿発身延行きのバスで11時15分飯富着。飯富から11時55分発奈良田行きのバスに乗って12時44分伝付峠入口で下車しました。バスの運転手によると、ここで乗ったり降りたりする人は年数人くらいしかいないそう。

DSC03969_l_s.jpg

田代発電所まで林道を歩いて、八丁峠登山道へイン。初めちょっと分かりにくいところもありますが、渡渉点までは沢伝いに適当に進んでいけば大丈夫です。

DSC03974_l_s.jpg

八丁峠までは一部ザレ付きの急登。以前とは一部ルートが変わっているところもありますが、危険箇所は全面にロープ付けがなされていました。

DSC03977_l_s.jpg

14時41分、八丁峠到着。

DSC03978_l_s.jpg

尾根を乗越して内河内沢に入ります。

DSC03983_l_s.jpg

ここで早速の渡渉ですが、丸太橋が不安定にかかっていた上に完全に濡れていて危険と感じたので靴を脱いで沢を渡りました。

DSC03986_l_s.jpg

しばらくは内河内沢沿い左岸を進みます。この道もところどころ崩れ気味のところがあったので注意が必要です。

DSC04001_l_s.jpg

その後再びの渡渉を経て右岸へ。ここも靴を脱いで渡渉しました。この辺り何回かダムのサイレンが鳴ったりしてちょっと驚きます。

DSC04006_l_s.jpg

16時48分、伝付峠への取り付きに入りました。二軒小屋までたどり着くのはちょっと無理そうです。

DSC04009_l_s.jpg

次第に笹が出てくるとすぐに伝付峠の水場です。

DSC04010_l_s.jpg

17時40分、伝付峠の水場到着。この日は個人的にお気に入りの伝付峠水場脇のスペースでテント泊しました。

DSC04012_l_s.jpg

コースタイム

12:54伝付峠入口-13:12新倉ヘリポート-13:49広河原-14:10渡渉-14:41八丁峠14:56-15:07渡渉15:25-15:53保利沢小屋-16:26渡渉16:28-16:48出合-17:40伝付峠水場
歩行時間 4時間26分、行動時間 4時間46分

ルート図

20151003001.jpg

標高グラフ

20151003002.jpg
累計標高(+) 1533m、累計標高(-) 201m、距離 7.5km

関連記事

| 旅日記 | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2550-2d9e193d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT