めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

聖平〜聖岳往復~聖沢〜二軒小屋―南アルプス南部縦走 4日目

2015年9月22日(火)

上河内岳―南アルプス南部縦走 3日目の続きです。

この日は聖平にテントを張ったまま、軽身で聖岳へ。

DSC03606_l.jpg

なんと快晴。

DSC03619_l.jpg

眼下には雲海が広がっています。

DSC03632_l.jpg

肩と腰をかなり痛めていましたが、軽身(雨蓋式ウェストポーチのみ)でしたのでサクサクと登っていけました。

DSC03640_l.jpg

7時48分、そんなわけで3度目の聖岳山頂。

DSC03657_l.jpg

DSC03666_l.jpg

さてそれでは景色を楽しみましょう。

上河内岳、茶臼岳。

DSC03641_l.jpg

赤石岳。

DSC03647_l.jpg

大沢岳。

DSC03652_l.jpg

富士山。

DSC03661_l.jpg

奥聖岳には時間がなくて行けませんでした。

DSC03679_l.jpg

さて、聖平まで戻って荷物をまとめます。

DSC03695_l.jpg

11時29分、聖平出発。最初は聖沢脇の快適な樹林帯を下ります。

DSC03700_l.jpg

その後下山なのに深い谷を避けて大きく登る箇所があり中々消耗させられますが、登った先からの聖沢の景色が素晴らしかった!

DSC03721_l.jpg

凄い崖っぷちに立っておりますよ。

DSC03728_l.jpg

聖沢には支流から何本も大瀑がかかっていた。

DSC03737_l.jpg

そこからはトラバース地味に南岳から派生する尾根の標高2011m点へ。聖平を出てから1時間半も経過しているのに殆ど標高が変わりませんね・・。そこからは尾根をドコドコと下って、聖沢吊橋です。

DSC03740_l.jpg

聖沢吊橋からはまたしばらくトラバース気味に進みます。

DSC03743_l.jpg

最後急坂を下って、14時46分、聖沢登山口に下山。以後非常に辛かったですが、林道を13km近く歩いて、17時43分、漸く目的の二軒小屋に到着しました。

ラボのみんなは非常に疲れていたのもあって夕食を食べてすぐに寝てしまいましたが、僕はこの日二軒小屋に泊まっていた知り合い3PT、tsugaminさん、Ryoさんとchiakiさん、Tetsuyaさんと乾杯&語らってから就寝としました。

tsugaminさんは悪沢岳の北尾根に向かったはずなのでここにはいないと思っていたのですが、西俣林道の最初の橋が落ちてて対岸に渡れなかったとかで戻ってきたみたいです。僕は翌日悪沢岳北尾根に向かう可能性がありましたが、この話を聞いて予定を変更することとしました。

この日、快晴の聖岳と未踏の聖沢登山道を歩けたのはよかったですが、初の林道13km、それもテント泊装備で歩くのは中々に応え、足の裏と肩と腰が完全に破壊されたのでした。

続きは悪沢岳 二軒小屋からピストン―南アルプス南部縦走 5日目にて。

コースタイム

5:27聖平小屋-5:44薊畑5:59-6:31小聖岳6:58-7:48聖岳8:32-9:06小聖岳9:11-9:40薊畑-9:52聖平小屋11:29-12:02露地12:12-12:26岩頭滝見台12:30-13:02乗越-13:22造林小屋跡-13:50聖沢吊橋14:00-14:26出会所小屋跡-14:46聖沢登山口14:53-15:27椹島15:32-16:24ゲート-17:16車屋沢橋-17:43二軒小屋
歩行時間 8時間32分、行動時間 12時間16分

ルート図

20150922001.jpg

標高グラフ

20150922002.jpg
累計標高(+) 1412m、累計標高(-) 2327m、距離 24.8km

関連記事

| 旅日記 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2547-5600297e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT