めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬切尾根~鶏冠山~池口岳~加加森山―南アルプス南部縦走 1日目

2015年9月19日(土)

DSC03267_l.jpg

前日ノノリンさんに飯田駅から池口集落まで送って頂き、前夜泊。本当に感謝です。

翌朝5時52分、池口橋から池口川左岸の林道を歩き出します。今回は荷物は22kgくらいでしょうか?中々に重いです。

DSC03233_l.jpg

少し歩くと林道は途切れ、大きな堤体にぶつかります。

DSC03236_l.jpg

ここは右岸に渡って階段を利用させて頂きます。左岸で来てしまったので左岸を越えようとも試みましたが、重荷では難しそうでした。この日の渡渉は靴を脱ぐ必要がありました。

DSC03237_l.jpg

堤体を越えて少し進むと対岸にシャクナゲ沢ルートの標識。再び靴を脱いでの渡渉です。

DSC03242_l.jpg

シャクナゲ沢ルートは犬切尾根に取り付くために比較的最近開かれたコースです。昔ながらのモノレールコースであれば渡渉は必要ありませんが、藪漕ぎがそれなりにあるらしい。

DSC03246_l.jpg

シャクナゲ沢ルートは踏跡はそれなり、マークは明瞭で、尾根を乗り換えるために左にトラバースしていくまでは恐ろしく急登です。

DSC03249_l.jpg

トラバースしていくとやがて沢にぶつかります。鶏冠山~池口岳間まで水場はないので、水はここで汲んで行きましょう。

DSC03252_l.jpg

沢の右岸を離れるように登って行くと、初めは急登ながらもやがて尾根が緩やかになってきます。

DSC03256_l.jpg

そして犬切尾根と合流。

DSC03262_l.jpg

犬切尾根は樹間の広い美しい森を抱える緩やかな快適尾根で、感涙の嵐。

DSC03267_l.jpg

調子が上がってきます。明確なルートがあるわけではありませんが、基本は尾根通しで。

DSC03275_l.jpg

DSC03276_l.jpg

DSC03279_l.jpg

ヌタ場。

DSC03280_l.jpg

鶏冠山に近づいてくると原生林の雰囲気も。

DSC03281_l.jpg

深南部の特徴の一つ、笹も繁生してきます。

DSC03283_l.jpg

11時58分、鶏冠山北峰に到着。シャクナゲ沢登山口からのバリエーション標高差1500mを5時間でしたか。

DSC03285_l.jpg

ここからは一応見知ったルート。鶏冠山北峰から忠実に北へ向かいます。鶏冠山の北側は笹薮の急斜面で、鶏冠山から初め北東の尾根に吸い込まれやすいので注意が必要です。

DSC03287_l.jpg

笹の平の水場は恐らく遠いのでオススメできない。池口岳南峰下の水場がよいでしょう。

DSC03288_l.jpg

池口岳は激ガス。ここは深南部のハイライト、笹原に立ち枯れが美しいところなのですがね。

DSC03298_l.jpg

池口岳南峰直下は相変わらず急坂の藪。これを避ける踏跡を辿ると北側のガレ場に出てしまい、これまた大変なので苦労するところですが、何とか登り切って池口岳南峰到着です。

DSC03304_l.jpg

さて北峰へ向かいましょう。

DSC03306_l.jpg

南峰から北峰は30分程度。15時12分に池口岳北峰に到着しました。

DSC03308_l.jpg

さてここでテントを張ろうか少し悩みましたが、翌日茶臼まで行くことを考えてもう少し先まで進むこととしました。

DSC03313_l.jpg

ジャンクションからは未知の領域。加加森山へ。

DSC03316_l.jpg

池口岳~加加森山~光岳の囲む寸又川源流域は、本州で唯一原生自然環境保全地域に指定されており、樹林帯好きの僕としては是非とも訪れたいところでありました。

DSC03319_l.jpg

素晴らしい原生林が散見されます。

DSC03322_l.jpg

池口岳~加加森山は山と高原地図に道は示されていませんが、マークもそれなりにあり、踏跡はかなり明瞭に感じられました。

DSC03325_l.jpg

DSC03327_l.jpg

そんなわけで遅くなりましたが、17時20分加加森山到着。

DSC03344_l.jpg

テントは加加森山少し先の草地に張りました。

DSC03351_l.jpg

初日、中々素晴らしいコースでしたが、殆どの区間で道なしor踏み跡薄く時折藪漕ぎも要するこのルートで、テン泊装備22kgを背負いつ標高差+2250m(-550m)を歩くのは中々身体に堪えましたw

続きは加加森山~光岳~易老岳~茶臼岳―南アルプス南部縦走 2日目にて。

コースタイム

5:52池口橋-6:34シャクナゲ沢登山口6:56-7:48シャクナゲ沢7:58-9:15犬切尾根-9:51標高1563m点10:01-11:58鶏冠山北峰12:27-13:26水場(標高2210m)13:46-14:17池口岳南峰14:35-15:12池口岳北峰15:29-15:41ジャンクション-16:06標高2179m点-16:12標高2175m16:29-17:20加加森山17:39-17:46テント場(草地)
歩行時間 9時間12分、行動時間 11時間54分

ルート図

20150919001.jpg

標高グラフ

20150919002.jpg
累積標高(+) 2283m、累積標高(-) 617m、距離 13.0km

関連記事

| 旅日記 | 11:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見つけたぞw
犬切尾根~加加森山、原生林の風情が素晴らしいですね。モノレールでなくシャクナゲ沢取付は初めて知りました。よく研究されてますね!
超人的CTで歩かれるEvergreenさんでも、22kgは堪えるのですね。ちょっと安心しましたwww

| ebi | 2015/11/19 20:56 | URL | ≫ EDIT

>ebiさん

なぬw
深南部は樹林と笹が素晴らしいので徐々に攻略していきたいものですが、アプローチが大変で中々進みませんね。加加森山素晴らしいので是非訪れてみてください。

肩や腰の肉が薄いのか、足よりも先にそっちがきてしまって疲れてしまうんですよね。きたえないとなのではあるですが、基本的にはあの悪沢岳北尾根のような登山法のが向いてるような気はします。

| Evergreen | 2015/11/19 22:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2544-5da8b669

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT