めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アルプス周回―3日目 熊ノ平〜間ノ岳〜大樺沢左俣

2015年7月28日(火)

DSC01662_l.jpg

南アルプス周回―2日目 3 新蛇抜尾根~熊ノ平の続きです。

翌朝外に出ると激ガス。

DSC01611_s.jpg

というか藪漕ぎでリッジレストがくだけてる・・。

DSC01608_l.jpg

さて出発。井川越で今後のために三峰川方面のルートをチェック。最後は樹林を通れば行けそうですね。

DSC01612_l.jpg

しかし予報通りとはいえガスり過ぎですなぁ。

DSC01615_s.jpg

足の裏も昨日ほどではないけど痛いままだし、つらたんです。

DSC01616_s.jpg

三峰岳到着。しばらくしていると少しだけガスが取れて恵那山と中央アルプスは見えました。

DSC01621_s.jpg

ガスの醍醐味、ライチョウさん。

DSC01624_l.jpg

間ノ岳へ向かって少し歩き出したところで、舞子辺りにお住まいのおじさんと長話。山は60歳からはじめて今10年目。登山は毎年一度の2週間程度の大縦走のみとか。元気ですねぇ!

と話していると晴れてきました。

DSC01632_l.jpg
三峰岳

DSC01630_l.jpg
農鳥岳

やっぱり大井川流域で僕が山頂に近づくと晴れますね。

DSC01631_l.jpg
間ノ岳へ

しかし長話は長話でも三峰岳〜間ノ岳の間で1時間近くも長話とか完全にやばい奴\(^o^)/ 14時広河原つけないと帰れるけど奈良田温泉には入れない。今は9時10分。CTは6時間半くらい。テント泊装備で足裏痛い状態ではつらたんですねぇ。

間ノ岳9時29分到着。山頂はガスガスなのでちょっと滞在して出発。

DSC01640_l.jpg

CT7割で間に合うが、足裏が痛くてペースが上がらない・・。まずいぞ。登りも何故かバテ気味だし。

DSC01653_l.jpg

でも晴れた白峰の稜線はいいものですね。サクサクと進んでいかねばならないのが残念ですw

DSC01655_l.jpg

ここからは実は初のトラバース道。

DSC01656_l.jpg

お花畑が素晴らしいと聞くが、その通りでした。間ノ岳の眺望も素晴らしい。

DSC01659_l.jpg

DSC01662_l.jpg

さて、どこどこときて八本歯。

DSC01665_l.jpg

ここは一週間前にも来ましたねー。何度来ても素晴らしいここからの北岳と間ノ岳でしたね。

DSC01667_l.jpg
八本歯ノ頭

さて残りは2時間20分。CTは3時間10分。CT7割で行けば間に合うし何とかなるかな?

DSC01668_l.jpg

鋭い足裏の痛みを我慢しながら下って行きました。

DSC01670_l.jpg

見上げる北岳バットレスが素晴らしい。実は大樺沢左俣で晴れたのは初めてでした。

DSC01671_l.jpg

大樺沢左俣の下りも初でしたが急すぎて中々ペースが上がりませんね。

DSC01674_l.jpg

二俣まで1時間、CTの86%もかかってしまってさぁ大変。残りは1時間20分で、CTの6割7分で行かないと間に合わなくなってしまいました。二俣から広河原は1時間で行ったことがありますが、日帰り装備な上に足も痛めてはいませんでした。

DSC01678_l.jpg

まぁ間に合わなければ奈良田温泉に入れないというだけで帰れないというわけではないのですが、前の週も間に合わず入れなかっただけにそれは悔しいです。何とか最後まで気力を振り絞って歩くことにしました。

DSC01680_l.jpg

結局最後はCTの56%で歩けて、バスまで18分を残して広河原に到着することができました。

下山後の奈良田温泉はいつも通りほぼ貸し切り。温泉で出会った方に電車じゃなくてバスでも帰れるよと教えていただき、こちらの方が圧倒的に安かったため、急遽高速バスを予約して帰ることとなりました。

ここから中央道日野まではこの方と一緒の行程。奈良田→(早川町乗合バス)→飯富(飯富ふれあいセンター)→(高速バス新宿〜身延線)→中央道日野という感じで、運賃は2100円。あずさで頑張るより1時間くらいは遅くなりますが、乗り換えも少なく、また飯富バス停前にはローソンがあるので補給にもいい感じ(下部温泉にはない)でした。中央道日野からは多摩モノレールの甲州街道駅が利用できます。

因みにバスに一緒に乗った方は前日怖いものみたさで農鳥小屋に泊まったそう。この日は奈良田温泉に絶対入りたいから途中から全力で降りてきたとか。確かにギリギリでした。農鳥親父の評価はやはり口は悪いけど親切と。ただやはり食事にはビビったらしいですw ローソンと比較して天国と地獄だよと言っていたのが印象的でした。

本山行では長年思いを馳せていた白峰南嶺白河内岳〜広河内岳間と、池ノ沢池をダブルでクリアできたので、本当によかった。しかも基本的によく晴れていましたね。大満足です。

コースタイム

6:08熊の平小屋-6:52三国平-7:42三峰岳7:58-(長話1時間程度)-9:29間ノ岳9:46-10:43北岳山荘-11:34八本歯のコル-12:34二俣-13:42広河原
歩行時間 6時間程度、行動時間 7時間34分
標準コースタイム 8時間40分

ルート図

20150728001.jpg

標高グラフ

20150728002.jpg
累計標高(+) 835m、累計標高(-) 1929m、距離 10.7km

移動行程

14:00広河原-14:45奈良田15:55-(早川町乗合バス)-16:55飯富(飯富ふれあいセンター)17:29-(高速バス新宿〜身延線)-20:10中央道日野-20:18甲州街道-20:23立川南-20:29立川

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2532-361c1714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT