めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アルプス周回―2日目 1 白峰南嶺 笹山・白河内岳・広河内岳

2015年7月27日(月)

南アルプス周回―1日目 灼熱の笹山ダイレクト尾根の続きです。

DSC01294_l.jpg

笹山北峰。

DSC01301_l.jpg

目覚めると快晴の素晴らしい朝!

DSC01302_l.jpg

これはいいモルゲンロート。

DSC01303_l.jpg

さて、御来光です。

DSC01304_l.jpg

やはり笹山山頂で迎える朝は格別ですね。

DSC01309_l.jpg

いつ来ても静かで好きなテント場の一つです。

DSC01323_l.jpg

悪沢岳・荒川岳に、

DSC01317_l.jpg

塩見岳・蝙蝠岳です。

DSC01318_l.jpg

さて、朝食を食べて快晴の中出発。

DSC01336_l.jpg

DSC01338_l.jpg
笊ヶ岳方面 笹山より

DSC01340_l.jpg
悪沢岳・荒川岳 笹山より

DSC01341_l.jpg
塩見岳・蝙蝠岳 笹山より

目指すはあちらのお山、白河内岳。

DSC01346_l.jpg

笹山北峰よりちょこっと樹林帯に入りまして、

DSC01351_l.jpg

ちょこっと進んでいくと、

DSC01352_l.jpg

そこから先は北岳までずっと森林限界上ですな。

DSC01354_l.jpg

常に森林限界上で特に危険もなく広々とした静かな稜線ってここくらいしかないんじゃなかろうか。

DSC01371_l.jpg

DSC01374_l.jpg

白河内岳到着。

DSC01386_l_201508301905127d7.jpg

ここからの富士山は本当に美しい。

DSC01384_l.jpg

360度眺望抜群の広々とした山頂で、南アルプスの中でも好きなピークの一つです。

DSC01392_l.jpg
広河内岳と奥には農鳥岳・間ノ岳 白河内岳より

DSC01393_l.jpg
塩見岳 白河内岳より

DSC01396_l.jpg
悪沢岳・荒川岳・蝙蝠岳 白河内岳より

DSC01398_l.jpg
笊ヶ岳・大無間山方面 白河内岳より

DSC01405_l.jpg
白河内岳からのパノラマ

さて、ここからは未知の世界。

DSC01415_l.jpg

大籠岳を経由して広河内岳へ向かいます。

DSC01416_l.jpg

DSC01419_l.jpg
富士山 大籠岳より

広河内岳は左のなだらかなピーク。

DSC01422_l.jpg

縦走は景色が瞬く間に変わりますね。白河内岳を振り返る。

DSC01430_l.jpg

塩見岳~悪沢岳も一つの写真に収まるようになってきました。

DSC01433_l.jpg

標高を下げるにつれ、広河内岳は眼前に聳えるように。

DSC01437_l.jpg

この後のこともあるので、池ノ沢源頭にザックをデポして広河内岳に登りました。池ノ沢、上部は地形図で見たように広くなだらかな沢筋ですね。

DSC01442_l.jpg

来し方を振り返りつつ登ります。

DSC01443_l.jpg

DSC01445_l.jpg

ルンルンです。

DSC01447_l.jpg

DSC01448_l.jpg

広河内岳到着。

DSC01459_l.jpg

広河内岳では南ア南部オールスターズがお出迎え。ここに来ると赤石岳も顔を出します。

DSC01453_l.jpg

広河内岳からの農鳥岳は圧倒的です。

DSC01456_l.jpg

さて、白峰南嶺が繋がったところで、ここからが本日の第二メインイベントです。

DSC01472_l.jpg

池ノ沢源頭へと引き返し、池ノ沢を下降します。

続きは南アルプス周回―2日目 2 池ノ沢池~池ノ沢ルートにて。

コースタイム

5:54笹山北峰-6:59白河内岳7:36-8:03大籠岳8:16-9:24広河内岳
歩行時間 2時間40分、行動時間 3時間30分
標準コースタイム 4時間10分(CT比 64%)

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2529-76d14ed1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT