めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北岳 ラボ登山―2日目 2 嶺朋ルート

2015年7月20日(月)

北岳 ラボ登山―2日目 1 北岳~八本歯のコル~ボーコン沢の頭の続きです。

DSC01123_l.jpg

ボーコン沢の頭からは嶺朋ルートを下る判断。

DSC01128_l.jpg

しかしこの判断がどうみても間違っていました!

DSC01129_l.jpg

広河原へ3時間。自分も登りで3時間だったし、4時間以上も時間が残っていれば余裕だろうと感じていました。

DSC01131_l.jpg

しかし、この下りが想像以上にエグかった。

DSC01133_l.jpg

北岳が見えているうちの本当の上部はいいけど、中部から下部はどうみても登りのが楽なルートでした。本当にすみません。僕単独での登りの記憶を頼りに下りで来ちゃダメですね。

DSC01138_l.jpg

まぁそれでもこの八本歯の頭~ボーコン沢の頭~嶺朋ルート上部のルートは展望的によかったと言ってくれる人がちらほら。

DSC01139_l.jpg

確かに八本歯の頭のちょっと先までは行ってなかったら今回の山行のみんなの感想は大きく変わっていたでしょう。

DSC01141_l.jpg

それでも初心者をつれてマークだらけとはいえ地図に載っていない道に来る判断をした僕は愚かでした。

DSC01143_l.jpg

というのも男子勢は楽しそうでしたが、女子一人(idさん)が途中から大腿四頭筋に力が入らなくなって下りで踏ん張れなくなってしまったんですよね。

DSC01145_l.jpg

せめて上部で遅れながらも全然大丈夫といっていた頃から荷物は持ってあげるべきでした。反省終わり。

DSC01149_l.jpg

嶺朋ルート自体は北岳を登るといった意味では最良の尾根で、

DSC01150_l.jpg

ある程度登った先からはバットレスを右手に見ながら登ることができます。

DSC01152_l.jpg

ボーコン沢の頭から先も北岳が誇る稜線では最良のもので、常にバットレスが真正面。左手には美しい間ノ岳が見られる素晴らしいルートです。

DSC01153_l.jpg

最高に楽しんでいたのはやはりあらやん。

DSC01156_l.jpg

DSC01159_l.jpg

次点で前後に常に気を配りながら進んでいた中国人留学生WZJ君でした。彼はラボではそんな印象を抱かないのに山ではできるやつでしたw

DSC01161_l.jpg

そんな彼の感想「この下り誰にも会わなかった。静かな素晴らしいルート!」「道がない。自分で道作る、楽しい!」
彼は最初から道のないルートを求めていました。

嶺朋ルート、登りでは1つしかないように見えましたが、下りでは結構たくさんの標識が見つかりましたね。

DSC01166_l.jpg

そして気持ちのいい樹林帯が始まる。しかしこの樹林帯が長かったw

DSC01174_l.jpg

DSC01180_l.jpg

ギンリョウソウが多く生えていましたね。

DSC01172_l.jpg

そして樹林帯の途中からidさんのペースがガクッと落ちます。

DSC01186_l.jpg

バスの時間が厳しそうなので、あらやんを先に行かせて乗車券を購入してもらい、idさんの荷物は持って歩きましたが、踏ん張り力がなくなって這うように進むしかなくなり、結果バスには5分ほど間に合わなかったのでした。

DSC01191_l.jpg

広河原でどうするかの判断。芦安まで行ってくれるタクシーが残っていたので、これに乗って芦安まで行き、そこから奈良田までの70kmを更にタクシーで行くしかないとの判断となりました。

すると芦安タクシー、「奈良田までそのまま乗せてってあげるよ。」とのお言葉。ありがたく利用させていただくこととしました。

結局快速運転で広河原から芦安は45分、芦安から奈良田は1時間半でした。料金は広河原からの込み込みで2万円。広河原から芦安だけで6人だと7200円かかるので破格なんてもんじゃないです。本当に感謝。

しかし広河原~奈良田もタクシーあったんですね。15時半くらいまでに呼べば来てくれるそうで、そのくらいの時間には判断もできるだろうから今度は利用することとします。因みに芦安タクシーは夜叉神峠を17時半、広河原を18時に通過すればゲートに阻まれることはないらしく、17時15分までに呼べば対応してくれるそうです。

結論からいうと今回の下山ルートは翌日僕自身大腿四頭筋が異常な筋肉痛に苛まれたので、中々に狂った下りだったことが分かります。因みに大腿四頭筋のまともな筋肉痛は年に1回あるかないかだと思います。

まぁ無事山行が終えれてよかった。結果的に上手く終わってみれば、このようなとても素晴らしいルートをみんなで歩けてよかったと思います。

コースタイム

7:18北岳肩の小屋-7:58北岳8:56-9:10分岐9:35-10:17八本歯のコル10:27-10:46八本歯の頭10:54-11:37ボーコン沢の頭12:23-16:43広河原
歩行時間 6時間58分、行動時間 9時間25分

ルート図

20150719001.jpg

標高グラフ

20150720002.jpg
累計標高(+) 259m、累計標高(-) 1757m、距離 6.4km

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2527-72a1cd13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT