めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北岳 ラボ登山―1日目 白根御池~北岳肩の小屋

2015年7月19日(日)

DSC00951_l.jpg

この日はラボ仲間6人で北岳へ。

DSC00952_l.jpg

先日までの雨での大樺沢の増水がよく分からないので、白根御池へ登る。

DSC00955_l.jpg

初登山が1名、これだけの標高差をこなしたことがない人が2名なので不安はありましたが、案外サクッと白根御池につきました。

DSC01348_l.jpg

DSC00962_l.jpg

雲行きは少し怪しい。

DSC00963_l.jpg

今回は海の女も出張。

DSC00966_l.jpg

この時点では鳳凰三山もよく見えていました。

DSC00969_l.jpg

草すべりに取り付きます。稜線はどうみてもガスってきています。上から降りてくる人はガスってはいないけど風が凄く強いといいます。

DSC00971_l.jpg

DSC01358_l.jpg

そしてついに雨。みんなどんよりですが、一人中国人留学生が「せっかく買ったザックカバーが使える!」と喜びます。しかし、彼はザックカバーを忘れてしまっていたのでしたw

DSC00978_l.jpg

そしてみんな無事にいいペースで標高差1500mを稼ぎ、北岳肩の小屋に到着。

この日は白峰三山縦走のため北岳山荘まで行く予定でしたが、ちょっと雨風強いので北岳肩の小屋泊としました。3人は朝晩付きで、僕含む3人は素泊まり。しかしながら、素泊まり小屋の居心地が悪かった(特に僕ら3人が指定された場所が下駄箱のせいで狭かった)のでテント泊に変更してもらいました。風が強くテントが飛ばされるかと思いましたが、肩の小屋からかなり離れたところにはったので人といった意味では静かで快適に過ごすことができました。肩の小屋の素泊まり小屋でない方も覗いてみましたが、少なくとも足は伸ばせず寝返りも打てない、避難所よりも更に酷い状況になっていました。恐らく3連休初日が悪天だったせいで、この3連休2日目に人が集中したのと、僕らのように北岳山荘を諦めた人、テント泊を諦めた人が集まったことが重なったのでしょう。

続きは北岳 ラボ登山―2日目 1 北岳~八本歯のコル~ボーコン沢の頭にて。

コースタイム

7:22広河原-9:21白根御池10:06-11:55小太郎尾根分岐12:05-12:35北岳肩の小屋
歩行時間 4時間18分、行動時間 5時間13分
標準コースタイム 5時間35分(CT比 77%)

標高グラフ

20150719002.jpg
累計標高(+) 1548m、累計標高(-) 79m、距離 4.4km

関連記事

| 旅日記 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2525-d44c9376

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT