めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二子山 楽々岩トレ

2015年7月12日(日)

この日は両神山正面の二子山へ。

DSC00949_l.jpg

本当なら南アに行く予定でしたが、前週の火曜から寒気、熱が40度近くまで上がったり36度台に下がったりを繰り返し、治ったのは土曜夜。ちょっと南アは無理なので、諦めて昼から秩父の気になっていたお山にリハビリがてら登山に行ってきました。

そのお山は両神山正面にある二子山。標高は低いですが、素晴らしい岩山で頂上からは360度の展望。特に両神山の雄々しい姿が望めます。

二子山はその名の通り東峰と西峰に分かれますが、東峰はやや緩めのコース。初めは東峰に向かいました。

DSC00894_l.jpg
二子山 東峰

二子山東峰、西峰鞍部の股峠までは駐車場から3分。そこから樹林帯の急登、軽い鎖場、両側切れ落ちた稜線歩きなどを経て、20分で二子山東峰山頂に至りました。

DSC00895_l.jpg
二子山東峰

東峰は山頂から更に進んだところから素晴らしい展望が得られます。特にこの両神山のギザギザ、素晴らしい!

DSC00897_l.jpg
両神山

見下ろすとすっごい落ちています。高所恐怖症の人には厳しいお山かもしれませんね。

DSC00901_l.jpg

さて、お次はあちらの西峰へ。

DSC00906_l.jpg
二子山西峰

いや、どうみてもヤバいです。西峰には直登ルート(画像ほぼ正面から登るルート)と、巻きルート(画像右から巻いて上がるルート)がありますが、当然ながら直登ルートを取ることとします。

DSC00908_l.jpg
二子山西峰

股峠の地図が既にあかんでしょ!上級コースはオーバーハングしているようにも見える?w

DSC00914_l.jpg

分岐を上級コースへ。

DSC00915_l.jpg

一度個人の手で鎖が全面に渡ってつけられたようですが、色々と苦情が出たようで、今は全て外されています。見上げる角度は60-80度くらいでしょうか。手がかりは多く、危険を感じることもなく楽しく登って行けます。

DSC00919_l.jpg

途中東峰がチラチラと見えますが、あちらも簡単なルートに見えて実際には凄いところに登山者が取り付いておりました。いやはや恐ろしい。

DSC00922_l.jpg
二子山東峰 赤いのは登山者です

さて、ガンガンと標高を稼いでいきます。自分が実際に東峰から見てどう写っているのかを知りたいものです。

DSC00925_l.jpg

登り切る直前から見る東峰、勇ましい。

DSC00926_l.jpg
二子山東峰

登り切ると中々に切り立った西峰の稜線が。

DSC00929_l.jpg

ここを上手く繋いで西峰へ向かいます。

DSC00935_l.jpg

西峰到着。標高低い!暑い!でも凄い好展望!

DSC00938_l.jpg

西峰から先は行こうかどうか迷いましたが、

DSC00941_l.jpg

病み上がりだし、足も中々に竦むレベルなので引き返すこととしました。

DSC00942_l.jpg

巻きルートの下山はゆとり。

DSC00946_l.jpg

気になっていたお山にも登れたし、いいリハビリ登山となりました。

コースタイム

11:42二子山登山口-11:45股峠-12:02二子山東岳12:29-12:49股峠-13:25二子山西岳13:44-14:01股峠-14:03二子山登山口
歩行時間 1時間35分、行動時間 2時間21分

ルート図

20150712001.jpg

標高グラフ

20150712002.jpg
累計標高(+) 379m、累計標高(-) 339m、距離 1.6km

関連記事

| 旅日記 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2524-ffc39c15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT