めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

残雪期の塩見岳―3日目 1 烏帽子岳

2015年5月6日(水)

残雪期の塩見岳―2日目 4 権右衛門山〜三伏峠の続きです。

昨晩疲れのためあまり食事が通らなかったので、代わりに今朝はしっかりと摂りました。疲れているので小河内岳予定のところでしたが、烏帽子岳まで行ってくることとします。

DSC00316_l.jpg
水場分岐の広場

三伏峠から烏帽子岳へは残雪期は水場の分岐までが迷いの森でしたが、勘で何とか抜け出しました。

DSC00317_l.jpg
広場から塩見岳

ここからは楽園です。

DSC00318_l.jpg
三伏峠〜烏帽子岳

一部夏道がよく分かりませんでしたが、適当に登って行きました。

DSC00322_l.jpg
三伏峠〜烏帽子岳

背後には三伏峠と中央アルプス。

DSC00325_l.jpg
三伏峠と中央アルプス

そんなわけで烏帽子岳山頂到着。

DSC00354_l.jpg
烏帽子岳から塩見岳・蝙蝠岳

さて、しばらくは360度のパノラマをお楽しみ下さい。

DSC00335_l.jpg
小河内岳と背後には悪沢岳・荒川岳

DSC00340_l.jpg
小河内岳アップ

DSC00341_l.jpg
南ア南部「大沢岳、中盛丸山、兎岳」

DSC00356_l.jpg
塩見岳と南ア北部「仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、間ノ岳」

DSC00357_l.jpg
南ア北部アップ

DSC00361_l.jpg
中央アルプス〜北アルプス

DSC00362_l.jpg
中央アルプス

DSC00364_l.jpg
北アルプス

注目すべきはここから。

烏帽子岳からの富士山は本当に美しくて見とれます。

DSC00345_l.jpg
富士山

塩見岳は東池ノ沢の大崩壊が迫力満点!昨日少し歩いた北俣尾根もよく見てとれます。

DSC00347_l.jpg
塩見岳

小日影山は凄くカッコいい。これは南ア愛好家としてはいつかは登らなければ?

DSC00342_l.jpg
小日影山

勿論最強は悪沢岳・荒川岳でした。

DSC00375_l.jpg
悪沢岳・荒川岳

さて取り敢えずは三伏峠まで下山です。

DSC00384_l.jpg
烏帽子岳〜三伏峠

途中迷いの森で烏帽子岳日帰りの方とすれ違いました。やはり迷い気味でおられましたw

DSC00385_l.jpg
三伏峠

昨日塩見岳で会ったおじさんは戻ってきていたみたいでよかった。

続きは残雪期の塩見岳―3日目 2 豊口山〜北西尾根〜越路〜鳥倉林道にて。

コースタイム

6:55三伏峠-7:48烏帽子岳8:27-8:56三伏峠
歩行時間 1時間22分、行動時間 2時間1分

関連記事

| 旅日記 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2516-43fc77a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT