めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

残雪期の塩見岳―2日目 2 塩見小屋〜塩見岳

2015年5月5月(火)

残雪期の塩見岳―2日目 1 三伏峠~塩見小屋の続きです。

塩見小屋に50分ほど滞在していると、だんだんと晴れてきた。

DSC00145_l.jpg
塩見小屋〜塩見岳

ハロ(日暈)も観測。

DSC00157_l.jpg
ハロ

気分は上々ってやつですね。

DSC00159_l.jpg
塩見小屋〜塩見岳

むむっ、背後は快晴じゃないか。

DSC00160_l.jpg
中央アルプスと北アルプスの展望

塩見岳直下はかなり岩岩しており、おかげで今年のGWは雪が全部融けて夏道が出ておりました。

DSC00164_l.jpg
塩見小屋〜塩見岳

本来GWはこんなに簡単にはいかないでしょう。

DSC00167_l.jpg
塩見小屋〜塩見岳

しかし、ここを通るのも4回目ですが、何度来てもいいものですね。

DSC00168_l.jpg
塩見小屋〜塩見岳

DSC00175_l.jpg
塩見小屋〜塩見岳

この辺りは雪がついてたら(ベルグラちゃんが)厳しそうですねー。

DSC00176_l.jpg
塩見小屋〜塩見岳

しかし、夏道が出ていれば楽に標高が稼げる箇所です。

DSC00178_l.jpg
塩見小屋〜塩見岳

うおおおおお?

DSC00180_l.jpg
塩見岳直下

キタ━(゚∀゚)━!

DSC00181_l.jpg
塩見岳西峰

というわけでしばらくは快晴の2015年GW南アルプス塩見岳からの展望をお楽しみ下さい。

南アルプス北部は塩見岳から全山見える。しかし今年は南面には殆ど雪が残っていない!

DSC00183_l.jpg
南アルプス北部全山

DSC00184_l.jpg
中央アルプスと北アルプス

御嶽山は入山規制が早くも緩和されるようですね。

DSC00185_l.jpg
中央アルプスと背後に御嶽山

DSC00186_l.jpg
乗鞍岳と北アルプス

南アルプス南部はというと・・、

DSC00188_l.jpg
南アルプス南部の展望

北面にはいい感じに雪が残っていて素晴らしい!特に悪沢岳・荒川岳のイケメンぶりが異常すぎて発狂!

DSC00191_l.jpg
悪沢岳・荒川岳

小河内岳も残雪たっぷり?

DSC00192_l.jpg
小河内岳

農鳥岳大きいなぁ。

DSC00195_l.jpg
間ノ岳、農鳥岳

去年のGWはあのお山にいた。南アの女王仙丈ヶ岳。

DSC00199_l.jpg
仙丈ヶ岳

さて塩見岳の東峰へ。

DSC00202_l.jpg
塩見岳西峰〜東峰

2つの峰は30秒くらいで行き来できますが、展望はやや変化する。

DSC00218_l.jpg
東峰から南アルプス北部

さて、ここからはあそこに見える塩見岳のジャンダルムへ向かう。

DSC00228_l.jpg
塩見岳のジャンダルムへ

続きは残雪期の塩見岳―2日目 3 ジャンダルムにて。

コースタイム

5:42三伏峠-5:51三伏山6:05-7:00本谷山7:05-8:47塩見小屋9:36-10:40塩見岳
歩行時間 3時間50分、行動時間 4時間58分

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2513-7a1ce5a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT