めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

残雪期の塩見岳―2日目 1 三伏峠~塩見小屋

2015年5月5日(火)

残雪期の塩見岳―初日 鳥倉〜三伏峠の続きです。

目覚めるとガスは晴れていた。

DSC00041_l.jpg
三伏峠

しかしながら、まだまだの天気。三伏山に一人先行者が見られます。

DSC00044_l.jpg
三伏山

取り敢えず、朝食をとって6時前に歩き出しました。ガチガチだったのでアイゼンつけましたが、いらなかったかもです。

三伏峠近辺の樹林帯が広くわかりにくいですが、10分ほどで三伏山に到着。

DSC00051_l.jpg
三伏山から中央アルプス、奥に北アルプス

中央アルプスから北アルプスまで展望はありますが、高曇りといった様子で気分はまだまだ乗りません。

DSC00052_l.jpg
三伏山から南ア北部

南アルプスは今年は雪が少ないですね。南面や森林限界上はもう殆どありません。

DSC00053_l.jpg
三伏山から塩見岳

北面は山が最も美しく見える程度に残っています。

DSC00056_l.jpg
小河内岳と南ア南部

DSC00060_l.jpg
奥茶臼山

さて行きましょうか。

DSC00073_l.jpg
三伏山

初めはたっぷりと雪がありますが、そのうち消える箇所も。

DSC00078_l.jpg
三伏山~本谷山

本谷山からは下山者が一人。昨日は権右衛門山のトラバース先辺りにでも張られていたのでしょうか?この後下山者2名にすれ違いました。

DSC00082_l.jpg
本谷山

しかし、僕は2年前の夏、あの正面に見えている顕著な沢「塩見沢」を下ったのか。こう見ると信じられん角度に見えるw

DSC00083_l.jpg
本谷山付近からの塩見岳

本谷山ではこの日唯一の先行者に追い付きました。この日塩見岳には恐らくこの方と僕しか登っていなかったと思います。

DSC00099_l.jpg
本谷山から中央アルプス、乗鞍岳、北アルプスの展望

この時期の本谷山は雪で埋まっているおかげで、素晴らしい展望ピークをなしていました。

DSC00090_l.jpg
本谷山から烏帽子岳と南ア南部

さて、本谷山を下り始めるとしばらくは樹林帯です。
写真は分かりにくいため載せていませんが、この時期の権右衛門山トラバース道(下の写真2枚はトラバース道に入る直前)はテープも一部埋まったりしていてかなり分かりにくく、突破に手間取りました。結局ほぼ強引に突破しましたが、ちゃんと夏道をトレースしてもそれなりに雪が積もっているせいで最初の幼木帯で藪こぎを強いられ、いずれにせよ消耗はすると思います。下山時は権右衛門山経由で行くことに決めました。
(※このトラバース道はトレースはあるにはありましたが、かなり外しやすいと思いました。自分で方角を確認し、なおかつ突破力をそれなりに発揮できなければ通過には非常に時間がかかることでしょう。

DSC00108_l.jpg
本谷山~塩見小屋

DSC00109_l.jpg
権右衛門沢源流付近

権右衛門沢の源流辺りまで来ると樹間も広くなってきて歩きやすくなってきます。

夏道は権右衛門沢を横切って、そこから尾根へ向かって直登しますが、あまりいいルートには思えなかったので、僕は権右衛門沢に沿って稜線まで上がることに決めました。
稜線で権右衛門山からの塩見新道と合流しますが、その道はその後稜線を外れてトラバースしていきます。ここもそれを無視して稜線に沿って直登していきました。この時期ならではのルート取りですね。

DSC00111_l.jpg
権右衛門山~塩見小屋間鞍部から塩見小屋への直登

直登を終え、夏道と合流した辺りで森林限界を越え、この先は常に素晴らしい展望を横目に塩見小屋へ上がっていきました。

DSC00114_l.jpg
塩見小屋手前から南ア北部

南部を見やると前河内山・烏帽子岳・三伏山・本谷山のおりなす穏やかな山様、烏帽子岳と本谷山の間を流れる三伏沢がいい味出しています。

DSC00125_l.jpg
前河内岳・烏帽子岳・本谷山

そして塩見小屋手前で雪が切れましたので、ここでアイゼンを外しました。

DSC00121_l.jpg
塩見小屋手前

塩見小屋へ上がると塩見岳がドーン!でした。

DSC00130_l.jpg
塩見小屋からの塩見岳

続きは残雪期の塩見岳―2日目 2 塩見小屋〜塩見岳にて。

コースタイム

5:42三伏峠-5:51三伏山6:05-7:00本谷山7:05-8:47塩見小屋
歩行時間 2時間46分、行動時間 3時間5分

関連記事

| 旅日記 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2512-d5cf684a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT