めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

笊ヶ岳 道なき道の偃松尾大黒尾根・ランカン尾根で日帰り周回―3 偃松尾山~笊ヶ岳

2013年6月9日(日)

笊ヶ岳 道なき道の偃松尾大黒尾根・ランカン尾根で日帰り周回―2 偃松尾大黒尾根の続きです。

縦走路は最初やや不明瞭。

P1200664_l.jpg
偃松尾~椹島下降点:はじめはバリエーションルートかと思うほど不明瞭

その後も残雪が一部を覆い隠し不明瞭な状態が続きました。椹島下降点まで来た辺りでやっと明瞭なルートに変わりました。

P1200665_l.jpg
伝付峠~笊ヶ岳の標識

P1200668_l.jpg
偃松尾~椹島下降点:椹島下降点が近づいてくると明瞭になってきます。

P1200674_l.jpg
椹島下降点

笊ヶ岳まではバテバテでしたが、(本当にあと30分でつくのかなぁ?)

P1200681_l.jpg
椹島下降点~笊ヶ岳

一般登山道に変わったおかげで何とか登っていくことができました。

P1200682_l.jpg
椹島下降点~笊ヶ岳

笊ヶ岳山頂に飛び出した瞬間に360度の大展望が得られました。非常に感動的です。これはランカン尾根から登ってきた場合に最も大きな感動が得られるでしょう。何しろ笊ヶ岳に出るまでは笊ヶ岳の裏側は殆ど見えることがないのですから・・。

P1200717_l.jpg
笊ヶ岳山頂にて
このとき既にハンガーノック

それではしばらく展望をお楽しみください。

P1200684_l.jpg
悪沢岳・塩見岳・間ノ岳方面

P1200686_l.jpg
聖岳・赤石岳・悪沢岳

P1200687_l.jpg
上河内岳・聖岳・赤石岳

P1200690_l.jpg
昨年登った布引山

P1200691_l.jpg
上河内岳・聖岳:聖岳東尾根、長大な尾根ですね。

P1200692_l.jpg
聖岳・赤石岳:南ア南部は一つ一つの山がデカ過ぎでねーの。

P1200693_l.jpg
赤石岳・悪沢岳:このコンビが最強

P1200698_l.jpg
荒川岳・悪沢岳

P1200701_l.jpg
赤石岳:赤石岳はどっから見てもデカ過ぎです。

P1200702_l.jpg
聖岳:ここは先月登りましたが、もう大分雪もなくなってきていますね。

富士山完全に雲に隠れてしまっていましたが、一瞬の気まぐれで姿を現してくれました。

P1200716_l.jpg
小笊の向こうに富士山

さて展望を楽しんだ後は下山です。

続きは笊ヶ岳 道なき道の偃松尾大黒尾根・ランカン尾根で日帰り周回―4 ランカン尾根にて。

コースタイム

5:45白石-6:15保川歩道終点吊橋6:20-6:34山の神(標高710m)-7:09作業場跡(標高950m)7:22-8:00標高1310m8:05-9:30大黒山(1990m)9:50-11:48這松尾直下11:53-13:00這松尾-13:26縦走路13:36-14:45笊ヶ岳
歩行時間 8時間2分、行動時間 9時間



コース状況

  • 這松尾~笊ヶ岳
    一般登山道ですが、這松尾から椹島下降点までは一般登山道にしてはかなり不明瞭に感じました。伝付峠へのルートが使えなくなった今、一般登山道から格下げされる日もそう遠くはないかもしれません。
関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2500-2930475e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT