めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪の南アルプス南部・深南部周回―3日目 1 光岳

2012年11月25日(土)

雪の南アルプス南部・深南部周回―2日目 2 茶臼岳~易老岳~光岳小屋の続きです。

午前5時起床。寒くて寝袋から中々出れませんが、朝食の準備を始めます。5時半頃になると、東の地平線が赤く明るくなってくる。

午前6時半頃外に出るとちょうど御来光。雲海より出ずる太陽はやはり富士山とセットだとより一層素晴らしい。

P1180791_l.jpg
御来光富士

昨日は見えなかった聖岳・上河内岳も神々しい光を放っていて涙が出ます。

P1180796_l.jpg
モルゲンロートの聖岳・上河内岳

さて、前日結局登れなかった光岳にまずは登ります。

P1180798_l.jpg
光岳小屋

トレースは勿論なく、道も不明瞭ですが、ストックで探りながら行ったのであまり足が埋まることはありませんでした。そんなわけで光岳で百名山も73座目。久しぶりの百名山更新です。

P1180826_l.jpg
光岳にて

光岳山頂は樹林に囲まれて展望はありませんが、ちょっと降りると南ア南部の展望が、先に少し進むと主に南ア深南部の展望が得られます。

P1180829_l.jpg
聖岳・上河内岳 光岳より

聖岳は勿論のこと、

P1180830_l.jpg
聖岳 光岳より

背後に見える赤石岳・荒川岳ももう完全に厳冬期の様相で素晴らしかったです。

P1180831_l.jpg
荒川岳・赤石岳 光岳より

三週間前は南面にはさほど雪のついていなかった仙丈ヶ岳ももう完全に雪山でした。

P1180833_l.jpg
仙丈ヶ岳 光岳より

P1180835_l.jpg
上河内岳 光岳より

光岳をちょっと進んだ辺りからは主に南ア深南部ですが、

P1180802_l.jpg
南ア深南部 光岳より
双耳峰が池口岳、奥の3つの稜線の交差するピークが中ノ尾根山、その向こうには紀伊半島が遠望できた。<./p>

その他に真っ白な北アルプス、中央アルプス、御嶽山、白山、能郷白山が見られました。

P1180810_l.jpg
北アルプス 光岳より

P1180804_l.jpg
中央アルプスと御嶽山 光岳より

P1180809_l.jpg
中央アルプス 光岳より

P1180806_l.jpg
御嶽山 光岳より

特に白山は神々しかった。あれを見たら神様が住んでると考えるのも分からなくはないです。

P1180808_l.jpg
白山 光岳より

さて、先は長いので光岳は8時前には出発しました。

P1180820_l.jpg
光岳にて

続きは雪の南アルプス南部・深南部周回―3日目 2 百俣沢の頭~信濃俣~大根沢山~畑薙にて。

コースタイム

6:52光小屋-7:10光岳
歩行時間 18分

関連記事

| 旅日記 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2496-b33e8ca0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT