めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪の南アルプス南部・深南部周回―2日目 2 茶臼岳~易老岳~光岳小屋

2012年11月24日(土)

雪の南アルプス南部・深南部周回―2日目 1 横窪沢~茶臼岳の続きです。

さて、昼食休憩をとって12時40分に出発しますが、茶臼小屋~茶臼岳間でコースタイムを殆ど縮められていないので、明るいうちに光岳小屋に辿り着けるか、やや不安になります。まぁ希望峰までのタイムで引き返すか進むか考えることにします。

P1180731_l.jpg
茶臼岳から光岳へ

茶臼岳から先は全くトレースなく、基本的には踝~脛辺りまで、登山道を外れたり踏み抜いたりすると膝上まで埋まり、思うように進めません。

P1180737_l.jpg
茶臼岳~希望峰

登山道不明瞭でコースアウトも多くしたので、結局希望峰までコースタイムより長くかかってしまいました。希望峰は13時35分通過。本来この時点で引き返すべきだったのでしょうが、この先は標高落ちるから雪も少なくなるだろう、最悪ビバークなどと愚かな思考回路を働かせて先に進むことにしました。

P1180741_l.jpg
希望峰から先も光岳まで異様に遠く見える・・。

希望峰から先は予想通り積雪は減り、登山道も分かりやすくなったので、コースタイムよりやや速いスピードで進んで行くことができました。

P1180746_l.jpg
希望峰~易老岳

易老岳直下でややコースアウトして大変な思いをしますが、易老岳は15時通過。この調子だと最後の標高差300mの登りでヘタらなければ何とか明るいうちに光岳小屋に着けそうです。

P1180747_l.jpg
易老岳

P1180750_l.jpg
易老渡方面

結局光岳小屋への登りは緩坂であまり疲れはしませんでしたが、中々標高が稼げずもどかしかったです。

P1180759_l.jpg
易老岳~光岳小屋

P1180765_l.jpg
易老岳~光岳小屋

でも何とか17時に光岳小屋に到着!これで今回の山行一番の目的の南ア深南部に足を踏み入れることはできそうです。

光岳小屋は非常に綺麗で、とても気持ちよく利用させていただきました。こんなところにまで営業小屋があることには驚きます。寸又峡左岸林道の崩壊が非常に残念。

この日の夕食は周辺の雪から沸かした湯でまずはカレー、後にラーメンも食べました。流石にお腹いっぱいです。月も星も綺麗で、今宵もウイスキーが美味い!

P1180766_l.jpg
イザルガ岳と月

続きは雪の南アルプス南部・深南部周回―3日目 1 光岳にて。

コースタイム

8:20横窪沢小屋-9:00休み場9:07-9:20水呑場-9:43樺段9:48-10:26茶臼小屋11:20-12:00茶臼岳12:40-13:35希望峰-15:00易老岳-17:00光小屋
歩行時間 6時間54分、行動時間 8時間40分

関連記事

| 旅日記 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2495-c59429e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT