めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪の南アルプス南部・深南部周回―2日目 1 横窪沢~茶臼岳

2012年11月24日(土)

雪の南アルプス南部・深南部周回―初日 畑薙~横窪沢の続きです。

午前1時頃一回目覚めましたが、その後記録を書いて再度寝て起きたら何と7時10分\(^o^)/
それほど疲れていたということですが、何ということでしょう。朝食もちゃんと取って横窪沢小屋出発は8時20分となってしまいました。

P1180667_l.jpg
横窪沢小屋

横窪沢小屋から茶臼小屋までは標高差800mの登り。

P1180677_l.jpg
大無間山が見える

途中から見えた雪の上河内岳が神々しかったです。

P1180678_l.jpg
上河内岳

標高2000m付近から積雪が現れ始める。

P1180683_l.jpg
横窪沢小屋~茶臼小屋

でもここはそんなに急坂でもないし、この日は体調万全だったので、あまり体力を消耗せず茶臼小屋に辿り着くことができました。

P1180686_l.jpg
横窪沢小屋~茶臼小屋

P1180698_l.jpg
茶臼小屋

茶臼小屋ではmamepyonさんのすぐ後ろにコメントを残しておきました。

さて、茶臼小屋で水汲み、トイレ休憩などの大休止を経た後は茶臼岳への登り。稜線までの道で雷鳥調査の方々に出会いました。先程茶臼小屋を覗いた際に荷物をデポしていた方々だと思われます。

P1180706_l.jpg
稜線

稜線に出るとやや風が強い。

P1180714_l.jpg
茶臼岳へ

上河内岳はガスって見えなくなったので浮気せずに済みました。

P1180716_l.jpg
茶臼岳への登り

そんなわけで茶臼岳にはかなり遅めの12時到着。

P1180724_l.jpg
茶臼岳にて

茶臼岳から見える光岳方面の縦走路はもう完全に冬山の様相です。しかも光岳まで異常に遠く見えます。残念ながら朝よく見えた上河内岳は完全にガスっていました。朝は聖岳、赤石岳もよく見えたというので悔しいです。

P1180731_l.jpg
光岳方面はトレースもなし。

先が思いやられますが、続きは雪の南アルプス南部・深南部周回―2日目 2 茶臼岳~易老岳~光岳小屋にて。

コースタイム

8:20横窪沢小屋-9:00休み場9:07-9:20水呑場-9:43樺段9:48-10:26茶臼小屋11:20-12:00茶臼岳
歩行時間 2時間34分、行動時間 3時間40分

関連記事

| 旅日記 | 01:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2494-07869a60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT