めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

甲斐駒ヶ岳 日向八丁尾根・黒戸尾根で日帰り周回―2 大岩山~烏帽子岳

2012年10月14日(日)

甲斐駒ヶ岳 日向八丁尾根・黒戸尾根で日帰り周回―1 日向山~大岩山の続きです。

大岩山からの下り始めには鎖はありませんが、少し行くと後はコルまでずっと鎖、ロープ、梯子があります。とてもしっかりしていて安心して身を預けられます。最近整備されたみたいです。

P1180148_l.jpg
大岩山~大岩山のコル

しかし正直鎖やロープが必要なのは2箇所だけだったかな?でも岩がとても脆いのでこの全区間に渡っての鎖、ロープによる整備は正解だと思います。

P1180149_l.jpg
大岩山~大岩山のコル

この梯子の地点はちょっとフリーじゃ無理でしたね。

P1180151_l.jpg
大岩山~大岩山のコル

P1180153_l.jpg
大岩山~大岩山のコル

コルから大岩山を見上げると切り立っているのが分かりますねー。

P1180157_l.jpg
大岩山

大岩山のコルから初めの2つのピークは稜線を行かずに右にちょっと巻いた方が楽かと思います。

P1180158_l.jpg
大岩山のコル~標高2301mピーク

一つ目のピークを巻いた先のコルに機材が放置してありました。これ以降は一年前から進んでいないようです。

P1180159_l.jpg
大岩山のコル~標高2301mピーク

2つの目のピークもシャクナゲが五月蝿いので右に巻きます。

P1180161_l.jpg
大岩山のコル~標高2301mピーク

密集したシャクナゲはハイマツより突破が難しいですね。

P1180162_l.jpg
大岩山のコル~標高2301mピーク

ただ藪漕ぎあってもチラチラと展望があるのが救いです。

P1180177_l.jpg
甲斐駒ヶ岳方面

稜線上は藪がとても酷いんですが、ほんの一部だけかつての踏跡が残っている箇所があったので、こういったところは利用させてもらいました。

P1180178_l.jpg
標高2301mピーク~烏帽子岳のコル

これくらいなら薄いので突破です。よく見ると踏跡がありますw

P1180182_l.jpg
烏帽子岳のコル付近

甲斐駒ヶ岳の北面は紅葉が見事ですね。

P1180180_l.jpg
甲斐駒ヶ岳の紅葉

烏帽子岳へ登り始めると絶品の鋸岳が!いつか登りたい!

P1180183_l.jpg
鋸岳

更にここまで来ると、遠く北アルプス全山が遠望できました。

P1180184_l.jpg
北アルプス全山の展望

P1180186_l.jpg
槍・穂高連峰

P1180196_l.jpg
後立山連峰

P1180199_l.jpg
霧ヶ峰・美ヶ原の背後に遠く頸城山塊、戸隠連峰

登ってきた日向八丁尾根の稜線を振り返る。

P1180204_l.jpg
日向八丁尾根

P1180206_l.jpg
背後には絶品の八ヶ岳

展望が出始めてから烏帽子岳まではガンガン直登で標高を稼ぎました。

P1180209_l.jpg
烏帽子岳のコル~烏帽子岳

直登!直登!

P1180211_l.jpg
烏帽子岳のコル~烏帽子岳

ただし、ここだけは両側が切り立ちすぎててちょっと無理。しばらく右側に降りて巻くことになります。

P1180213_l.jpg
烏帽子岳のコル~烏帽子岳

先程の岩稜を過ぎたらもう後少し。すぐに烏帽子中尾根と合流し、烏帽子岳山頂に至ります。

P1180214_l.jpg
烏帽子岳のコル~烏帽子岳

そんなわけで来ました、烏帽子岳!!

P1180223_l.jpg
烏帽子岳にて

烏帽子岳からの甲斐駒ヶ岳は紅葉してるからかもしれませんが見惚れます。

P1180218_l.jpg
甲斐駒ヶ岳 烏帽子岳より

僕の知っている普段の甲斐駒ヶ岳とは違う姿が見られました。ピラミダルでいいですねー。

P1180219_l.jpg
甲斐駒ヶ岳 烏帽子岳より

来し方を見遣りますが、ようこんな長い道を来たものだと、自分自身に感心しますw

P1180220_l.jpg
日向八丁尾根と八ヶ岳

烏帽子岳はあまり知られていないピークですが、眺望は360度抜群です。

P1180225_l.jpg
仙丈ヶ岳 烏帽子岳より

P1180237_l.jpg
これから歩く三ツ頭~甲斐駒ヶ岳と白峰の稜線 烏帽子岳より

P1180236_l.jpg
北岳・間ノ岳 烏帽子岳より

鋸岳は烏帽子岳からが特に絶品。これ以上の鋸岳の展望地はないだろう!

P1180234_l.jpg
鋸岳 烏帽子岳より

釜無川遡行でもここまで登ってこれそうに見えます。次回ここに来るときは釜無川から鬼ノ窓経由で日向八丁尾根に取り付き、鋸岳を登って釜無川へ降りる予定。

P1180235_l.jpg
釜無川

ここからは勿論甲斐駒ヶ岳へ向かって歩を進めます。まだまだ標高差500mくらいあり厳しいですが、踏ん張らねばね。

続きは甲斐駒ヶ岳 日向八丁尾根・黒戸尾根で日帰り周回―3 烏帽子岳~甲斐駒ヶ岳にて。

コースタイム

5:00矢立石登山口-5:55日向山6:07-7:10駒岩7:20-8:14大岩山8:32-8:55大岩山のコル-9:37標高2301mピーク9:42-10:12烏帽子岳のコル10:22-11:13烏帽子岳
歩行時間 5時間18分、行動時間 6時間13分(矢立石~烏帽子岳)

関連記事

| 旅日記 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2487-a4c5257c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT