めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅葉の朝日連峰 古寺鉱泉から周回

2012年10月6日(土)

那須岳の続きです。

前日に引き続き、すがさんとの紅葉山行。前日が初登山、翌日のこの日が2度目の登山、かつ、そもそもそれなりに標高差もある山なので結構ハードに感じることでしょう。

そんなわけで朝日連峰ですが、古寺鉱泉に向かうも若干迷って到着が30分ほど遅れます。古寺鉱泉の駐車場は満車で路駐することに。

P1170800_l.jpg

朝日連峰は基本的になだらかな山容で、古寺鉱泉から大朝日岳まで標高差は1300m程度ありますが、疲れることはありませんでした。

P1170801_l.jpg
本当の序盤のみやや急

P1170803_l.jpg
ブナとヒメコマツの合体の樹

紅葉は見頃のところもありそうですが、始まっていないところや終わっているところも入り交じっています。

P1170808_l.jpg
古寺山

P1170809_l.jpg
小朝日岳と大朝日岳

天気はどんよりとはしていますが高曇りといった感じで、周囲の山々を見渡しながら歩くことができました。

P1170818_l.jpg
大朝日岳と中岳

小朝日岳は下から見ると素晴らしい岩峰でイケメン過ぎます。

P1170821_l.jpg
小朝日岳

大朝日岳は嫋やかな山容で、懐が深い山に感じました。

P1170826_l.jpg
大朝日岳

小朝日岳から大朝日岳まではなだらかで展望もあり気持ちのいい縦走路です。

P1170830_l.jpg

紅葉は小朝日岳から大朝日岳山頂避難小屋までの稜線上が一番よかったかな?どうやら朝日鉱泉からの登山道の方が紅葉はよかった様子。

P1170831_l.jpg

P1170832_l.jpg

大朝日岳山頂避難小屋の手前にもう二つくらいピークを経由するように見えましたが、下からだとそう見えるだけで、実際にはアップダウンはありませんでした。

P1170837_l.jpg

縦走路を振り返る。

P1170838_l.jpg

P1170839_l.jpg

中岳方面の斜面の紅葉はもう終わりかけ。

P1170840_l.jpg

さて山頂が近づいてきました。

P1170842_l.jpg

大朝日岳山頂避難小屋は立派な小屋でして、東北の避難小屋らしくとても良心的。1500円で泊まれるみたい?

P1170844_l.jpg

大朝日岳山頂にちょうど付く頃にガスってきてしまいましたが、大朝日岳ではここで百名山96座目という方と山の話で盛り上がりました。(実はこの方とはこの2年後の焼肉祭りで再開を果たすこととなります。)

P1170856_l.jpg

山頂は寒いので昼食は避難小屋で取ることにします。避難小屋までの下りがやけに遅いと思ったら膝に違和感を感じるとのこと。流石に初登山でこの山は厳しすぎたかな?体力的には問題なかったようなのですが。

P1170854_l.jpg
朝日連峰の北端付近祝瓶山までは確認できます

下山路は登りと異なる鳥原山経由のルートを選択。小朝日岳の登りがやや大変ですが、ピストンはもったいないので、それ以外は気楽に歩けるかなと思ってこのルートを選択しました。

P1170859_l.jpg
中岳方面

小朝日岳には景観を損ねる悲しき標識が。

P1170861_l.jpg
小朝日岳

更に小朝日岳から鳥原山方面への下りには何箇所かロープがかかっているところがあります。僕は使いませんでしたが、ややザレ気味で危険かもしれません。

P1170863_l.jpg

そして、すがさんが中々降りてこないので不安になる。

P1170865_l.jpg

鳥原山で昼寝しながら待ちました。

P1170869_l.jpg
鳥原山

P1170867_l.jpg
小朝日岳と大朝日岳

気楽というのは全くの妄想で、鳥原山以降は展望ゼロの泥濘多しの登山道で、畑場峰まではだらだらの登山道で殆ど下れず、泥を避けるのに気を使ったり、急坂が非常に滑りやすかったりして大変でした。

P1170874_l.jpg
この湿原のせいか、付近は泥濘の登山道!この先も泥だらけの箇所が多々ありました。

下山後の温泉は古寺鉱泉はやっていなかったので、一般道を100km程度行ったところにあるえちごせきかわ温泉郷で入りました。その後翌日に向けて妙高SAまで延々と運転。

朝日連峰は流石に東北屈指の連峰で、威厳があり非常にいい山だと感じました。次回は残雪期にでも来ましょうかね?

続きは魔の山 草津白根山登頂にて。

コースタイム

7:36古寺鉱泉-8:37ハナヌキ峰分岐-9:19古寺山9:29-9:58分岐-11:06大朝日岳12:00-12:05大朝日岳山頂避難小屋12:47-13:45小朝日岳13:56-14:38鳥原山14:53-15:46畑場峰16:05-16:39小寺鉱泉
歩行時間 6時間32分、行動時間 9時間3分

移動経路

5:20道の駅 白鷹ヤナ公園-5:32朝日町宮宿6:08-7:00古寺鉱泉17:05-17:57白鷹町荒砥18:21-19:38越後関川温泉20:38-21:00荒川胎内IC-21:52栄PA22:02-22:36米山SA23:02-23:44妙高SA



関連記事

| 旅日記 | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2482-5f4bca76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT