めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

五色ヶ原〜越中沢岳〜薬師岳―北アルプス初テント泊縦走 2日目

室堂~五色ヶ原―北アルプス初テント泊縦走 初日の続きです。

2012年7月25日。

五色ヶ原を早朝に出てスゴは飛ばして一個先の薬師峠を目指します。五色ヶ原山荘からは野口五郎岳と赤牛岳の間から針の穴を通すように槍の穂先が見えました。

P1160117_l.jpg
野口五郎岳と赤牛岳

P1160119_l.jpg
一番右は笠ヶ岳?

しかし、雲多し。五色ヶ原から少し進むとすぐにガスってきました。

P1160120_l.jpg
五色ヶ原先

その後曇ってはいるものの遠く白山が見えました。薬師岳の山頂はガスっています!

P1160124_l.jpg
白山が素晴らしい

越中沢岳まで来ると、雲は多いですが、赤牛岳の背後に水晶岳が見えてきました。

P1160130_l.jpg
越中沢岳とガスってる薬師岳

越中沢岳で朝食をとってからは中々キツめの大下り、途中スゴの頭まで登り返し、その後更に急坂を下って行くとスゴ乗越に至ります。

P1160145_l.jpg
スゴ乗越まで急坂の大下り

P1160149_l.jpg
越中沢岳はこちら側から見ると急峻な山

スゴ乗越小屋では炭酸で補給しました。

P1160157_l.jpg
スゴ乗越小屋

ここからはやや緩めに北薬師岳まで登って行きます。これが長い長い。

P1160158_l.jpg
間山に向けてゆるやかに登っていきます

途中またしても雷鳥に出会いました。今度は子連れ。子供は5羽いたかな?

P1160165_l.jpg
雷鳥の親子

漸く北薬師岳まで来ますが、薬師岳は雲に隠れること多し。昼食をとりつつ、薬師岳が晴れるのを待ちます。うおおおおおお。

P1160171_l.jpg
北薬師岳~薬師岳間は超岩場、確かに荒天時に通過するのは危険だろう。

北薬師岳の手前から薬師岳まではずっと岩場です。薬師岳まで結構離れているように見えましたが、北薬師岳から30分ほどで薬師岳に至りました。実はこれで百名山60座目!

P1160180_l.jpg
薬師岳

P1160204_l.jpg
薬師岳山頂にて

薬師岳からは雲多いですが、針ノ木岳、水晶岳、雲の平、槍ヶ岳、黒部五郎岳などが見えました。中でも水晶岳はイケメン過ぎる!鷲羽岳はここからだと全然名山に見えませんでしたw

P1160194_l.jpg
薬師岳山頂からの針ノ木岳

P1160208_l.jpg
水晶岳に鷲羽岳、雲ノ平、槍ヶ岳

P1160210_l.jpg
北アルプスのど真ん中!赤牛岳!

P1160211_l.jpg
水晶岳がイケメン過ぎて死ぬレベル

薬師岳直下にはまたしても雷鳥さん。今度も子連れでした。

P1160221_l.jpg
またしても雷鳥

ここから薬師岳山荘まではサクサク下り、その後薬師峠までは沢下り。何とか16時前に薬師峠に着けました。テントの受付に行こうと太郎平へ向かおうと思っていたのですが、薬師峠まで出張に来られている方がいるとは思いませんでした。しかも売店までやっております。折角なのでビールを飲むことにしました。やはりビールは登山後以外は美味しくない!

P1160228_l.jpg
この日は薬師峠でテント泊

翌日が今回の山行で一番大変になりそうなので、翌日の計画を入念に立ててから就寝しました。

続きは薬師沢〜雲ノ平〜水晶岳〜鷲羽岳〜三俣―北アルプス初テント泊縦走 3日目にて。

コースタイム

5:35五色ヶ原-7:07越中沢岳7:50-9:30スゴ乗越小屋9:50-11:48北薬師岳12:26-13:02薬師岳14:40-15:07薬師岳山荘-15:45薬師峠
歩行時間 6時間51分、行動時間 10時間10分

関連記事

| 旅日記 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2461-9b36d6a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT