めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨の雌阿寒岳―北海道旅行4日目

2012年7月12日。

硫黄山・摩周湖―北海道旅行3日目の続きです。

さて、前々日の羅臼岳、前日の斜里岳に引き続いて道東の阿寒岳。この3座を登るツアーも組まれていたようで、そのツアーの22名の方々とは完全に同じ日に同じ山を3つ登っていることになります。他にもこの3座を連続して回っている人はいたのではないでしょうか?

この日は時間が進めば進むほど天気が悪くなっていきそうだったので朝のうちに登ってしまう予定でいました。というよりはレンタカーの返却時間が12時だったから朝登るしかない?

まぁ本当はこんな天気の日に登って楽しい山でもないんですが、他にすることもないし、道東にはしばらくこないでしょうから、登山開始時から小雨でしたが登ってくることにしました。

P1150828.jpg

そんなわけで割といいペースでサクサクと登って行けて1時間25分で山頂に到着。

P1150830.jpg

山頂は強風過ぎてまともに写真を撮ることはできませんでした。

P1150832.jpg

この山頂に長くいることもできませんから即下山開始することにしました。下山時には雨も止み、雌阿寒岳辺りのみ雲も消えました。雌阿寒岳以外は弟子屈市街地からずっと車は霧の中だったのでこれでも運がいいと思います。

オンネトーは非常に神秘的。近くに寄りたかったのですが、レンタカー返却まで時間がないので止めておくことにしました。

P1150837.jpg

そんな感じの雌阿寒岳。申し訳ないので、またいつか道東に来たら登ろうかと思います。ここから登山口が割と近めのニペソツ山に登りたいので、また来る機会もあると思います。

下山後は足寄を経由して帯広でレンタカーを返却。その後鈍行で札幌へ向かい、適当なホテルに宿りました。

続きは旭山動物園―北海道旅行5日目にて。

コースタイム

7:48雌阿寒温泉-8:05二合目-8:32五合目-8:56八合目-9:13雌阿寒岳9:21-9:30八合目-9:47五合目-10:04二合目-10:14雌阿寒温泉
歩行時間 2時間18分、行動時間 2時間26分
標準コースタイム 3時間40分

移動経路

6:22桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場-7:11雌阿寒温泉10:44-11:18足寄町11:28-12:30帯広13:05-16:52滝川17:10-17:52岩見沢18:05-18:43札幌



コース状況

三合目辺りで森林限界突破。この辺りから急坂気味になってきます。火山なので足元は基本的にゴツゴツしています。

関連記事

| 旅日記 | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2451-d1c88aea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT