めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早池峰山 高山植物の宝庫

2012年7月8日。

※一部の写真はクリックで拡大します。

さてさて遠いですが、7月に高山植物で咲き乱れる早池峰へ行ってまいりました。

P1150411_l.jpg

新宿から夜行バスに乗って盛岡へ。料金は何と3500円。しかし快適でした。盛岡へ着いたら朝食をとってから早池峰登山バスに乗り込みます。

河原の坊で下車していつも通りに登山開始と行きたいところですが、バスの関係上6時間も時間があり、僕らが普通に歩くと3時間ほど時間が余ってしまうので、今回は高山植物を愛でに愛でながら登って行きました。

P1150418_l.jpg

流石は東北の山で標高1400mで早くも森林限界を突破。その後勾配がキツくなってきますが、得意の岩場なので問題なし!

P1150429_l.jpg

河原の坊からの正面コースには高山植物がたくさん咲き乱れていました。

早池峰固有種のハヤチネウスユキソウは正直可愛い花ではないけど、気品はあると思う。エーデルワイスに非常によく似ているらしいが、エーデルワイスを知らない/(^o^)\

P1150453.jpg

ミヤマオダマキは美しい色をしていますね。形も何かいいです。

P1150458.jpg

ミヤマキンバイは山にはよく咲いていますけれども綺麗な花ですね。

P1150461.jpg

バスの時間までかなり余裕があるので山頂で1時間半以上も滞在していました。しかし、結局一度も晴れることはなく下山。盛岡は快晴だったのに悲しいものです。

P1150493.jpg

小田越からのコースは勾配が緩やかで下りやすく、この詰んでいる膝にも優しかったです。高山植物も河原の坊からのコース以上に咲き乱れていました。

P1150513_l.jpg

下山はほぼコースタイム通りにゆっくりと下って行きました。おかげで膝を痛めずに済みよかったです。

P1150517_l.jpg

小田越まで下山してみると、早池峰山が一瞬晴れたりしていました。

P1150523_l.jpg

P1150527_l.jpg

続きは道東移動日―北海道旅行1日目にて。

コースタイム

9:08河原の坊-9:58頭垢離10:03-11:25早池峰13:08-13:44五合目-14:36小田越
歩行時間 3時間40分、行動時間 5時間28分
標準コースタイム 5時間10分



地図/標高グラフ

コース状況

  • 河原の坊~早池峰
    最初からずっと岩場。最初以外ずっと急登。下りに利用するより登りに利用した方がいいでしょう。
  • 早池峰~小田越
    こちらもずっと岩場だが、河原の坊からの正面コースよりも圧倒的に下りやすい。
関連記事

| 旅日記 | 17:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

山。
いいなぁ。

| おかっぱ美白 | 2014/02/06 17:48 | URL |

>>おかぽさん

生きてましたか。

| Evergreen | 2014/02/20 01:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2444-2a8ee28f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT