めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

荒島岳 仏原からピストン

2013年2月17日。

この日は荒巻と荒島岳に登ってきました。一般登山道ですので、基本的に写真でお楽しみ下さい。

P1190172arashimadake.jpg
一部僕が先行しましたが、登山者多数で踏跡十分

P1190196arashimadake.jpg
しばらくすると白山

P1190201arashimadake.jpg

P1190203arashimadake.jpg

P1190208arashimadake.jpg

P1190221arashimadake.jpg
小ナベを見上げる

P1190225arashimadake.jpg
霧氷の樹林の中を行く

P1190242arashimadake.jpg
小ナベからの白山

P1190243arashimadake.jpg
大日ヶ岳

P1190244arashimadake.jpg
小ナベの登り

P1190248arashimadake.jpg

P1190254arashimadake.jpg
小ナベから登ってきたルートを見下ろす

P1190263arashimadake.jpg

P1190268arashimadake.jpg

P1190277arashimadake.jpg

P1190283arashimadake.jpg

P1190290arashimadake.jpg
荒島岳山頂にて

P1190294arashimadake.jpg
能郷白山

P1190305arashimadake.jpg

P1190325arashimadake.jpg
御嶽山

P1190326arashimadake.jpg
乗鞍岳

冬に登ると納得の百名山「荒島岳」でした。地元の方々によるとやはり多くの百名山ハンターに不評らしく、それは夏に登っているからだろうとのことでした。是非冬に登ってみて下さい。標高1523mとは思えないほどの名山の輝きを見せてくれます。

コースタイム

7:35仏御前の滝-9:43標高970m地点10:03-11:50小ナベ12:09-12:42荒島岳13:58-14:20小ナベ14:26-16:45仏御前の滝
歩行時間 7時間9分、行動時間 9時間10分



2013年02月17日(日) [日帰り]

晴れ一時曇り

地図/標高グラフ

コース状況

●仏御前の滝入り口~小ナベ直下森林限界
仏御前の滝入り口から、右手の「鉄塔」のある尾根をめざし登り上げます。
尾根に出ると傾斜は緩くなり、雰囲気の良いブナの森になります。樹間も広く、どこでも自由に歩いて行けます。 ただし、この時期はワカンかスノーシューがあった方が無難でしょう。

●小ナベの登り
ブナの森を抜け出すと小ナベ直下の急登になります。北西の季節風に叩かれ、雪面は固めです。ここはワカンは外した方が無難です。東側の雪は柔らかめですが雪庇ですので注意。

●小ナベ~山頂
雪庇に寄り過ぎないよう注意。

関連記事

| 旅日記 | 09:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

こちたろう日記のこちたろうです。日々の出来事をブログに書いています。
ブログ更新しました。「今年は良い感じ」です。よかったら訪問していただけたら幸いです。よろしくお願いします。


http://dream3492.blog.fc2.com/ こちたろう日記

| こちたろう | 2013/07/15 11:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2427-eaed3124

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT