めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快晴・大賑わいの谷川岳

2012年4月8日。

※一部の写真はクリックで拡大します。

この日は谷川岳にリベンジに・・。

荒巻と行きましたが、彼はリフト利用、僕は歩きでして、天神尾根で合流する予定が荒巻の姿が見当たりません。先に行ったものと思い、出発しましたが、実はリフトに乗ったにも関わらず後ろにいたようです。

P1140586tanigawadake.jpg
天神尾根合流地点

写真を見ても分かるように雪山なのに大賑わいでトレースはばっちり。

P1140596tanigawadake.jpg
天神尾根

ツボ足でサクサクでした。

P1140597tanigawadake.jpg
天神尾根

そんなわけで、合流地点から1時間少々で山頂です。

P1140599tanigawadake.jpg
トマの耳

山頂付近からは上越国境から尾瀬にかけての好展望が得られました。

P1140611tanigawadake.jpg
巻機山方面

しばらく写真でお楽しみ下さい。

P1140617tanigawadake.jpg
天神尾根と奥には浅間山

P1140618tanigawadake.jpg
苗場山と背後には何と後立山連峰(五竜岳〜白馬岳)

P1140620tanigawadake.jpg
耳二つ

P1140626tanigawadake.jpg
一ノ倉岳と一ノ倉沢

P1140654tanigawadake.jpg
トマの耳

P1140634tanigawadake.jpg
尾瀬方面

P1140659tanigawadake.jpg
燧ヶ岳と至仏山

P1140660tanigawadake.jpg
平ヶ岳と会津駒ヶ岳

P1140663tanigawadake.jpg
奥白根山と武尊山

P1140677tanigawadake.jpg
越後駒ヶ岳と中ノ岳

結局荒巻と再度合流するまで山頂で1時間くらい過ごすことになりましたが、絶景だったので時間はすぐに過ぎ去って行きました。

DSC00134tanigawadake_20130513173049.jpg
谷川岳にて

下山は彼はスノボで、僕は再びツボ足で。ツボ足でも1時間はかかりませんでした。

P1140699tanigawadake.jpg
お別れ

結局眺望は終始抜群。やはり谷川岳は雪のある時期に登らないとダメだなと感じました。
しかし、関東にこんな山塊があることが驚きです。いやー、感動しました。

関連記事

| 旅日記 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2425-52f74048

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT