めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白藤の滝・竜爪山

笊ヶ岳 南ア南部の超展望に涙の続きです。

2012年3月28日。

前日の布引山に引き続いてこの日も南アを見るために山伏に登ろうかと考えていましたが、天気が悪そうなので静岡周辺で適当にぶらつくことに。

まずは白藤の滝へ。新東名藤枝岡部ICを降りて少し行ったところにこの滝はかかっています。

案内板に従い歩いて行くとすぐに一つの滝がかかっている。行者(おこない)の滝というそうだ。

P1140553okonainotaki.jpg
行者の滝

遊歩道らしきところを歩いているが、落差30mもの白藤の滝なんてものがかかっている気配はない。平和な雰囲気である。

しかし、10分ほど行ったところで突然この滝は姿を現した。

P1140557shirafujinotaki.jpg
白藤の滝

右奥の滝が白藤の滝ですが、確かに落差30mはあると思います。水量は少なめですが、アクセスのよさも考えると、一見の価値はあるんじゃないでしょうか。

続いて安倍奥の竜爪山に登ってきました。この山は静岡市の大抵の場所から見えるので、静岡市民には馴染み深い山かと思います。

P1140561ryusozan.jpg
穂積神社

穂積神社を出ると、

P1140563ryusozan.jpg
穂積神社の御神木?

概ね階段の道が続きます。

P1140564ryusozan.jpg
竜爪山登山道

10分ほどで富士山が展望できるところがあり、

P1140565ryusozan.jpg
富士山 竜爪山登山道より

30分もかからず、竜爪山の薬師岳山頂に到達することができました。

P1140567ryusozan.jpg
薬師岳

薬師岳は展望がないので、双耳峰の片割れである文殊岳へ向かいます。

P1140570ryusozan.jpg
文殊岳

文殊岳からは静岡市内がよく見渡せます。

P1140572ryusozan.jpg
文殊岳からの展望

P1140573ryusozan.jpg
文殊岳からの展望

南ア方面は雲だらけで何も見えませんでしたが、まぁこんなのんびり登山な日があってもいいんじゃないでしょうか。

下山後は近くのやませみの湯でゆっくりしてからレンタカーを返却し、富士から鈍行で自宅まで帰りました。

関連記事

| 旅日記 | 20:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

白藤の滝は集水面積がかなり狭いので、普段は水量が少ないのと通常少し遠望になるのが難点ですが、滝前へも行こうと思えばそんなに難しい事無く行けるようです。
ただ、難しいのはタイミング(笑)

竜爪山はこのあたりでは登山の練習の場として最適な山です。
一番一般的な葵区平山からのルートのうち、旧登山道を登ると登山道沿い及び少し外れた所に大きくは無いですが(最大で25m)いくつかの滝を見る事が出来ます。
また、それ以外の場所に落差50mとか100m級の滝もありますが、これらの大きな滝は普段は水が無いのが最大の難点ですw

| ぉ茶 | 2013/04/08 22:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2424-4e0e4323

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT