めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

双瀑 赤岩沢大滝

2012年2月17日。

※一部の写真はクリックで拡大します。

前々から行きたいと思っていた赤岩沢大滝。前日に学期末試験が終わったので、その翌日のこの日にレンタカーを借りて突撃してきました!

北越谷のニコニコレンタカーでスタッドレス装着車を借りて10時10分に出発。流石に3時間くらいでつくと思っていたのですが、4時間もかかってしまい、結局歩き始めたのは14時半となってしまいました。滝まで2時間かかると聞いているので途中で引き返さねばならなくなる可能性大です。

DSCF2441akaiwazawaotaki.jpg
林道

赤岩峠登山口まで10分ほど林道を歩き、そこからしばらくは赤岩峠登山道を利用して赤岩沢を遡行していきました。

DSCF2442akaiwazawaotaki.jpg
赤岩峠登山口

途中何度か渡渉する箇所もありますが、濡れることはありません。

DSCF2442akaiwazawaotaki.jpg
赤岩峠登山道

その後登山道が大きく登りだしたので、ここから入渓開始かな?と早とちりして入渓。しかし、しばらく進んだところで10m近い滝に阻まれて進むのが難しくなりました。

DSCF2445akaiwazawaotaki.jpg
滝に阻まれる

上流を見ると鉄製の橋が架けられています。そうです。登山道は巻いていただけでまだ沢沿いを進んでいたのです。というわけで、適当に登れそうなところを登って再度登山道に合流しました。

その後登山道が明らかに左に鋭角に折れて沢から離れていく箇所があったので、そこからは登山道を離れて引き続き沢沿いを進んで行きました。前情報にはなかった目印がいくつかつけられていたので結構安心できました。つけてくださった方に感謝です。

しばらくすると、右側に大きな氷瀑が現れました。これが前情報にあった左岸の枝沢にかかる無名瀑でしょう。無名ではありますが、落差30m程度の立派な氷瀑でした。前情報によるとここまでくると赤岩沢大滝はもうすぐそことのことでした。

DSCF2448akaiwazawaotaki.jpg
左岸枝沢の大滝

実際その通りで無名瀑から5分で最初の前衛滝前までやってきました。ここからはアイゼンを装着して登って行くこととしました。最初の前衛滝は左側を上手く巻いていきます。

DSCF2450akaiwazawaotaki.jpg
右の5m前衛滝は凍っています。これを左から登ります。

すぐに次の滝が立ちはだかりますが、その滝は簡単に越えることができました。

DSCF2453akaiwazawaotaki.jpg
2番目の前衛滝は直登でOK

最後に一番の難関である10m前衛滝が立ちはだかります。夏でもやっかいなのだから冬ではもっとやっかいでしょう。左から巻くのですが、これがほぼ直登に近いです。足の置き場や掴み所は殆どありません。冬は特にない。

DSCF2455akaiwazawaotaki.jpg
一番の難関である10m前衛滝に阻まれます。赤岩沢大滝はもう見えています。

でも何とか登って赤岩沢大滝前に出ました。

DSCF2465akaiwazawaotaki.jpg
赤岩沢大滝

素晴らしい!左の滝は落差50m、右の滝は落差40mはあるでしょう。こんな大きな2つの滝がこんなに至近距離で落ちているだけでも素晴らしいのに、それがこんなに形のいい氷瀑を形成するとは・・。

DSCF2467akaiwazawaotaki.jpg
赤岩沢大滝

しばらく見とれていると雪が降ってきました。雪は次第に勢いを増してきたので、酷くならないうちに戻ることとしました。帰りも10m前衛滝の下りが一番の難関となります。ここは慎重に下ります。

その後行きと同様のところでアイゼンを外してからは新雪がそれなりに積もってきてくれたので、逆に行きよりもサクサクと歩いて行くことができました。

DSCF2489akaiwazawaotaki.jpg
赤岩峠登山道

車まで戻ってみると道路は完全に雪に覆われてしまっていました。実は行きで林道の更に奥の方へ行こうとしてタイヤが完全にスリップしてしまっていたので、これは若干不安でした。でも凍結はしていなかったので何の問題もなく、林道を抜けることができ、帰りは高速を大いに活用したので3時間で自宅まで戻ることができました。

DSCF2492akaiwazawaotaki.jpg
駐車地点

赤岩沢大滝。期待通りの素晴らしい双瀑の氷瀑でよかったです。

コースタイム

14:32駐車地点-14:45赤岩峠登山口14:50-15:38赤岩沢大滝16:18-16:52赤岩峠登山口-17:01駐車地点
※このコースタイムを当てにするのはやめてください。夏場でも一般に片道2時間程度かかるらしいです。

関連記事

| 旅日記 | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2403-418122b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT