めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北岳 日帰り

2011年10月23日。

※一部の写真はクリックで拡大します。

この日はmajikanaと日本第二の高峰である北岳を日帰りしてきました。

自宅から運転して、午前1時半頃に芦安に到着。

ここから3時間は寝れる予定でしたが、何故か中々寝付けず、ついには朝まで寝ることができず、徹夜で登山をすることになってしまいました。

当初の予定では広河原から北岳肩の小屋経由で北岳・間ノ岳に登り、八本歯のコル経由で下山する予定でいましたが、まさかの南アルプス林道通行止め解除の遅れにより、それは難しくなりました。

南アルプス林道は雨のため前日の正午から通行止めとなっていたようで、この日の朝になっても中々開いてくれませんでした。話を聞くと、この分ではゲートが開くのは9時くらいになるだろうとのこと。これでは北岳日帰りすら厳しいです。

DSCF0572kitadake.jpg
夜叉神ゲート

結局ゲートは6時半には開いてくれましたが、大樺沢左俣の登山禁止、タイムリミット9時間のはずが8時間に減少では、北岳・間ノ岳の2座日帰りは難しいです。

DSCF0573kitadake.jpg
広河原

そんなわけで7時22分に登山開始。

広河原から白根御池小屋直前までは急坂が続きます。急坂を終えると、若干のアップダウンを繰り返しつつ、概ね平坦な登山道を15分ほど歩き、白根御池小屋に至ります。

DSCF0576kitadake.jpg
広河原~白根御池小屋

徹夜明けなので白根御池小屋までくるだけでも一苦労でした。

天気は悪いですが、白根御池からは眼前に鳳凰三山が聳え立っているのが見えました。

DSCF0580kitadake.jpg
鳳凰三山 白根御池より

白根御池から小太郎尾根分岐までは再びの急登。寝不足の体には辛いよのー。

小太郎尾根分岐からは緩やかな登山道を経てガスガスの北岳肩の小屋に辿り着きました。ここで標高3000m突破です。

DSCF0586kitadake.jpg
北岳肩の小屋

山頂まで後ひと息!

DSCF0591kitadake.jpg
北岳肩~山頂

そんなわけで山頂。登山開始から3時間43分でした。

DSCF0597kitadake.jpg
北岳山頂

北岳山頂ではヤマレコユーザーのgryffonさんに出会い、スープをご馳走して戴きました。ありがとうございます。まさか同日に北岳・間ノ岳を日帰りしようとしている方がいるとは思いませんでした。バスが広河原に予定通り着いてさえいれば・・。悔しいです。

DSCF0596kitadake.jpg
北岳山頂より

そんなわけで北岳単体を日帰りしてきましたが、展望があまり得られなかったのは残念でした。ただ登山自体には概ね満足しています。先週の日曜に北岳を登りに行かずに後悔していたので、今回も登らなかったら更なる後悔を生むこととなっていたでしょう。

DSCF0608kitadake.jpg
小太郎尾根

間ノ岳に関しては来年白峰三山縦走日帰りでもしてリベンジしようかと思います。

そんな感じの百名山35座目、北岳でした。

コースタイム

7:22広河原-8:42白根御池小屋8:55-10:05小太郎山分岐10:10-10:29北岳肩の小屋10:40-11:05北岳11:50-12:07北岳肩の小屋12:12-13:17白根御池小屋13:30-14:20広河原
歩行時間 5時間26分、行動時間 6時間58分
標準コースタイム 11時間40分、歩行時間・コースタイム比 46.5%

関連記事

| 旅日記 | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2381-72fd3552

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT