めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

精進ヶ滝企画―甲斐駒・鳳凰系の滝めぐり

篠沢大滝―甲斐駒・鳳凰系の滝めぐりの続きです。

2011年9月11日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

精進ヶ滝駐車場に到着すると、既に他の13人の方々は到着していました。

お待たせしてしまって申し訳ありません。

さて、15人によるカオスな精進ヶ滝山行の始まりです。

P1080951shojigataki.jpg
精進ヶ滝 滝見台から

滝見台からの精進ヶ滝では満足できないことを確認してからの出発。

P1080954shojigataki.jpg
精進ヶ滝滝つぼへの道

かつてこの立入禁止区域にこれだけ多くの人が同時に入ったことがあっただろうか?

P1080955shojigataki.jpg
精進ヶ滝滝つぼへの道

しかし、意外と登山慣れしている人が揃っていたせいか、サクサク歩けて意外と早く前衛滝前まで来れてしまいました。ここから前衛滝とともに見る精進ヶ滝も中々のものです。

P1080958shojigataki.jpg
精進ヶ滝と前衛滝

ここに来るまでの道中でおじさん3人組が後ろから追ってきているのに気づき、ミスってついてきてしまったのかと思い、僕が後ろに戻って訊ねてみたのですが、どうやらその気配が若干あるようでした。ただ歩いている様子を見ると結構山慣れしてる感じがあったので大丈夫かなとは思い、彼らの元を去り、前衛滝前までは先頭を行かせてもらいました。

前衛滝前で沢を渡って、前衛滝は左岸から(正面右から)巻いていきます。

前衛滝を越えると、そこには東日本一の直瀑が待っていました。

P1080970shojigataki.jpg
精進ヶ滝 滝下から

落差100mを超える直瀑は流石に圧巻でした。

P1080962shojigataki.jpg
精進ヶ滝

飛沫が凄すぎて近づけません。

P1080964shojigataki.jpg
精進ヶ滝

ところで、先程のおじさん方はどうしたのでしょう。何と前衛滝を右岸から越えてきていました。何とか越えることができたようですが、彼らを待ち受けていたのは崖でした。右岸から前衛滝を越えた場合、精進ヶ滝滝下に出るには崖下りが必要となるようです。流石に彼らも諦めて退いていました。またいつか挑戦して下さい。

精進ヶ滝滝つぼには30分ほどいましたが、時間が気になってきたので、滝つぼは14時で後にして、駐車場には16時半に戻ってきました。

ここで11人とは別れ、ここからは4人で精進ヶ滝の秘密の観瀑台へと向かうことにしました。

続きは精進ヶ滝 お立ち台へ―甲斐駒・鳳凰系の滝めぐりにて。

コースタイム(休憩含む)

11:16精進ヶ滝駐車場-13:29精進ヶ滝滝つぼ14:01-16:32精進ヶ滝駐車場


関連記事

関連記事

| 旅日記 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2359-31cfd91c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT