めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

篠沢大滝―甲斐駒・鳳凰系の滝めぐり

尾白川渓谷 神蛇滝―甲斐駒・鳳凰系の滝めぐりの続きです。

2011年9月11日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

神蛇滝から引き続いて、篠沢大滝へ向かいます。

篠沢大滝へは桑の木沢林道の終点からアプローチできます。桑の木沢林道にはゲートが設けられていますので、ゲートから終点までの4km程度は歩くしかありません。

P1080931shinozawaotaki.jpg
林道終点の梯子

篠沢大滝の滝見台まではちゃんと登山道が設けられてはいますが、同じ林道から出ている桑の木沢探勝路同様のかなり古い登山道で殆ど整備がなされていないので、階段の木などは腐敗しているものが多いです。途中一回渡渉する箇所があります。

P1080933shinozawaotaki.jpg
篠沢 渡渉箇所

渡渉後10分程度ひたすらに登って行くと、突然篠沢大滝が姿を現します。篠沢大滝の御姿には感動しました。

P1080934shinozawaotaki.jpg
篠沢大滝

篠沢大滝は落差40mの女性的な美瀑で、羽衣の滝に匹敵するほどの美しい滝に感じました。

篠沢は甲斐駒ヶ岳黒戸尾根南面の五合目から七合目にかけての岩場を水源としているようで、ここから黒戸尾根七合目までの標高差1500mを3km程度で登って行く非常に急な沢となっています。恐らくこの先にもたくさん滝はあるのでしょう。いつかは遡行してみたいものです。
篠沢大滝は沢登りの文献には四丈ノ滝とありますが、これは黒戸尾根五合目から見えるらしい七丈ノ滝に対応しているものと思われます。

さて、この後は続けての精進ヶ滝企画でして、他に13人もの方と待ち合わせをしているので、名残惜しいですが足早に下山しました。

続きは精進ヶ滝企画―甲斐駒・鳳凰系の滝めぐりにて。

コースタイム

8:18桑の木沢林道ゲート-8:55林道終点8:58-9:22篠沢大滝9:35-9:55林道終点9:58-10:23桑の木沢林道ゲート


関連記事

関連記事

| 旅日記 | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2358-d11165e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT