めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八ツ淵の滝―滋賀の百名瀑と百名山

伯耆大山 古来より伝わる中国地方の名山の続きです。

2011年8月31日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

福知山から山陰本線と湖西線を乗り継いで琵琶湖畔の唐崎へ。唐崎でレンタカーを借りてガリバー青少年旅行村へ向かいました。

P1080699yatsubuchinotaki.jpg
ガリバー旅行村

ガリバー青少年旅行村は非常に寂れていますが、何故か入場料が取られる何のためにあるのか分からない村です。

しかし、八ツ淵の滝のみを訪れるものは例外的に入場料が取られません。勿論今回の僕らの目的は八ツ淵の滝でした。

P1080703yatsubuchinotaki.jpg
八ツ淵の滝

八ツ淵の滝は日本の滝百選に選定されている滝の中でも難所に分類される滝の一つです。

P1080704yatsubuchinotaki.jpg
八ツ淵の滝

しかし、実際には鎖場が多いだけで難所といえるようなところはないのでした。

P1080711uodomenofuchi.jpg
魚止の滝

八ツ淵の滝とは8つの滝(淵)の総称で、こういった総称でしか知られていない滝群にありがちな設定に漏れず、一つ一つの滝はどれを取ってもショボく、中には滝といえないようなものもあるのでした。

P1080713yatsubuchinotaki.jpg
八ツ淵の滝

最奥までは早くても1時間程度かかりますし、日本の滝百選に選ばれていなければわざわざ訪れるようなところでもありませんね。

P1080714shojigafuchi.jpg
障子ヶ淵

まぁでもこのそこら中に転がっている大岩の感じはいいですね。

P1080716yatsubuchinotaki.jpg
八ツ淵の滝

しかし、何とショボい滝群なことかw

P1080722karatonofuchi.jpg
唐戸の淵

いや、滝ではなくて淵と鉢なのか・・?確かに下の大摺鉢は立派な滝壺だけは持っています。

P1080729osuribachi.jpg
大摺鉢

P1080730kosuribachi.jpg
小摺鉢

渓谷の雰囲気はやはりいいところもあると思います。

P1080735yatsubuchinotaki.jpg
八ツ淵の滝

屏風ヶ淵という名前は屏風滝に失礼なのでやめたほうがいいですね^^

P1080736byobugafuchi.jpg
屏風ヶ淵

貴船の滝は八ツ淵の滝の中で唯一滝を名乗っているだけあって、美しい滝です。このレベルの滝が8つならそれなりに認めるんですけどね。やはり田立の滝みたいな滝群は滅多にないのかな。

P1080740kisennotaki.jpg
貴船の滝

それにしても無駄な鎖場が多いですね。こんなに整備されているとは思いませんでした。怖れていた自分が阿呆らしい。

P1080743yatsubuchinotaki.jpg
八ツ淵の滝

七遍返し淵の先も登山道が続いていますが、このまま進むと武奈ヶ岳に登れます。

P1080747sichihengaeshifuchi.jpg
七遍返し淵

まぁそんなわけでこの八ツ淵の滝で日本の滝百選96滝目となり、残すところ後4つとなりました。

コースタイム

10:20ガリバー旅行村-10:25八淵の滝入口10:28-10:38魚止の淵10:42-10:46障子ヶ淵-10:56大摺鉢11:01-11:08屏風ヶ淵11:11-11:13貴船の滝11:21-11:34七遍返し淵11:43-12:04大摺鉢-12:12八淵の滝入口-12:17ガリバー旅行村

通過・滞在時間

5:36福知山-(山陰本線)-7:33京都7:54-(湖西線)-8:10唐崎8:42-9:10セブンイレブン近江舞子店9:32-9:56ガリバー旅行村12:34

関連記事

| 旅日記 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2347-8e94d059

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT