めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

九重連山縦走―九州山行 3日目

祖母山―九州山行 2日目の続きです。

2011年8月29日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

道の駅 阿蘇を出て牧ノ戸峠へ。

本日は快晴。牧ノ戸峠は登山者で賑わっていました。

P1080611kujusan.jpg
牧ノ戸登山口

牧ノ戸登山口から少し階段の登りが続きます。階段を登り切ってしまえば、それ以降は殆ど起伏もなく、よい展望の中気持ちよく歩いて行くことができました。

P1080615kujusan.jpg
階段終了点より阿蘇五岳

途中経由する沓掛山というピークでも20mくらいしか登りませんでした。

P1080619kujusan.jpg
沓掛山への登り

更に適当に進んでいくと、登りやすくはあるが、今までと比べると若干登りにくい登山道が始まりました。

どうやら星生山に登ってしまったようです。

P1080629kujusan.jpg
星生山からの硫黄山

星生山は硫黄山の噴火により2002年まで登山禁止だったようですね。

星生山に登る予定はありませんでしたが、その後の縦走路が気持ちよかったので、結果的には登ってよかったです。

P1080635kujusan.jpg
星生山~久住分かれ

ただ、星生山への登り下りはハイキング気分で歩ける他のコースと比べると若干の危険があるので、ハイキング気分で来た方は訪れない方が無難かと思います。まぁ他の山の登山道に比べるとそれでも全然初心者向けのレベルなんですけど。

P1080636kujusan.jpg
星生山~久住分かれ

御池まで来ました。目指す九重連山最高峰の中岳まではまだまだ距離があるように見えます。

P1080643kujusan.jpg
御池と天狗ヶ城

しかし、実際には御池から中岳までは10分もかからないのでした。

P1080646kujusan.jpg
中岳山頂にて

中岳(1791m)は九州本土の最高峰でもありますが、あまり目立ちません。むしろそれより低い久住山の方が目立っているように見えます。

P1080649kujusan.jpg
中岳から久住山方面

実際久住山は九重連山の主峰とされ、以前は九重連山の最高峰と考えられていました。

久住山は非常に登りやすいなだらかな山となっていました。

P1080655kujusan.jpg
久住山への登り

久住山山頂からはこの九州山行一の展望が得られました。

P1080657kujusan.jpg
天狗ヶ城と中岳 久住山より

九州の山には流石に詳しくはありませんが、阿蘇方面がよく見えます。

P1080658kujusan.jpg
阿蘇方面 久住山より

やはり久住山は九重連山の主峰と考えられているようで、久住山山頂は多くの人で溢れかえっていましたね。

P1080659kujusan.jpg
久住山からの展望

まぁ個人的には縦走路も含めれば、星生山>久住山>>中岳といった感じでしょうか。星生山は人も少ないですし、縦走路も気持ちがいいのでオススメです。

P1080661kujusan.jpg
星生山と硫黄山 久住山より

実はこの九重連山が記念すべき百名山20座目でした。10座目のトムラウシに続き、10の倍数は今のところ名山で来ています。本当に気持ちのいい縦走ができてよかった。

牧ノ戸峠に戻った後は、小倉でレンタカーを乗り捨て、小倉から鈍行電車を4本乗り継いで倉敷まで行き、この日はビジネスホテルに泊まりました。途中広島駅で夕食に広島風お好み焼きを食べました。

コースタイム

8:07牧の戸峠-8:16展望地8:20-8:25沓掛山8:27-8:50扇ヶ鼻分岐8:53-9:04星生山分岐-9:16星生山9:27-9:54久住分かれ9:58-10:23中岳10:40-10:57久住山分岐-11:12久住山11:25-11:35久住分かれ11:45-12:06扇ヶ鼻分岐-12:25沓掛山12:30-12:40牧の戸峠

通過・滞在時間

6:46道の駅 阿蘇-6:50ファミリーマート 阿蘇一の宮店7:07-7:42牧の戸峠12:57-13:27九重IC-15:05足立IC-15:15小倉15:53-(鹿児島本線)-16:08下関16:21-(山陽本線)-17:28新山口17:38-(山陽本線)-20:32広島21:20-(山陽本線)-23:55倉敷

関連記事

| 旅日記 | 19:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/09/10 00:33 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2344-55d6c57d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT