めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

霧島山 韓国岳―九州山行 1日目

丸尾滝・千里ヶ滝―九州山行 1日目の続きです。

2011年8月27日。

※全ての写真がクリックで拡大します。

さて、いざ尋常に霧島山最高峰の韓国岳へ!

えびの高原の駐車場から登山口へ向けて歩き始めます。

しかし、登山口には登山禁止の看板が。

P1080485karakunidake.jpg
韓国岳登山口

え?ここ3km圏内じゃないよね?どういうこと?

P1080486karakunidake.jpg
えびの高原より見上げる

九州次いつこれるか分からないのにこんなところで韓国岳に敗退・・?

P1080487karakunidake.jpg
えびの高原より見上げる

えびの市のHPによると、新燃岳3km圏内ではないし、調査で上に上がってみたところ火山灰の欠片も落ちていなかったが、全会一致で何となく登山禁止にしたとのことが書いてあった。

ほう。それは仕方ないね!

P1080490karakunidake.jpg
硫黄山とえびの高原

って、え?

P1080492karakunidake.jpg
韓国岳への登り

そんなわけで硫黄山登山口から49分!韓国岳山頂です!

P1080493karakunidake.jpg
新燃岳の噴気

霧島山、非常に気持ちのいい山です。これに登っていなかったら非常に後悔していたことでしょう。

P1080495karakunidake.jpg
大浪池

しかし、新燃岳がイケメン過ぎる。

P1080497karakunidake.jpg
韓国岳にて新燃岳とともに

韓国岳は登山禁止になってからも人は結構入っているような印象を受けました。この日も午後遅くに登り始めたのに三人会いましたしね。みんな登山禁止になってる意味が分からないと思っているのでしょうか。

P1080499karakunidake.jpg
韓国岳の火口

ただ、登山禁止になっている以上、勝手に登って事故ったら完全に自己責任ですがね。

P1080503karakunidake.jpg
新燃岳 韓国岳より

滝見なんてしてると登山禁止、立入禁止のオンパレードですし、法的に禁止区域となっていない以上は自己責任なのかななんて思ってます。

まぁそんな感じで、霧島山は結構気に入りました。

続きは曽木の滝―九州山行 1日目にて。

コースタイム

16:11硫黄山登山口-17:00韓国岳17:17-18:00硫黄山登山口

通過・滞在時間

14:14千里ヶ滝-14:55えびの高原15:47-15:50硫黄山登山口18:05-18:07えびの高原18:09

関連記事

| 旅日記 | 18:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/10/25 11:13 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2339-c92a71a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT