めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

総務省、「おとりファイル」でWinny/Shareユーザーに注意喚起する実験

総務省、「おとりファイル」でWinny/Shareユーザーに注意喚起する実験

 総務省は20日、ファイル共有ソフトを用いて著作権侵害コンテンツをダウンロードしようとするユーザーに対して、注意喚起を行う実証実験を実施すると発表した。期間は1月23日から29日まで。

 実験ではまず、著作権侵害行為の注意喚起文を格納したファイルを「Winny」と「Share」のネットワーク上に流通させておく。注意喚起文は、テレビ番組の名称を付けた圧縮ファイルに格納し、これをダウンロードしたユーザーに注意喚起文を提示する仕組み。

 注意喚起文では「このファイルと同一名称のコンテンツの電子ファイルは、著作権を侵害する行為によってWinny/Share上に流通するものです」と説明。その上で、違法にアップロードされたファイルのダウンロードを即刻中止するよう呼びかける。

 総務省は注意喚起文を通じて、著作権に対する理解を深めてもらうことが狙い。実証実験には社団法人日本民間放送連盟、日本放送協会(NHK)、「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会(CCIF)」の加盟権利者団体が協力する。

>>テレビ番組の名称を付けた圧縮ファイルに格納し、これをダウンロードしたユーザー

そんなユーザーいるとは思えないんだが・・。動画なのに圧縮ファイルな時点でウイルス臭くて怪しいし、容量もどうせ嵩増ししてないんだろ?w バカすぎワロタwww

注意喚起する動画を作成して、動画ファイルで流すとか考えないのかねー。そのうち、この圧縮ファイルが実際にウイルスに進化して出まわるんだろうねw

関連記事

| 気になった記事 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lonelyheart.blog58.fc2.com/tb.php/2312-2c7442af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT